BLOG

2022.08.25

【施設】リゾーピア熱海

リゾーピア熱海 鎌倉殿安房へと向かう

しばしの安息の時間を熱海で過ごした鎌倉殿と江間小四郎クラベールは、逃れるように真鶴へと落ちのびて来たのです。
こちらは真鶴町の岩海岸と現在では呼ばれています。この浜に掛かる橋は首都圏の方はエクシブ湯河原離宮に行くとき、エクシブ初島クラブに行くとき、エクシブ伊豆に行くとき、リゾーピア熱海に車で行くときに多くの方が通られている橋になります。

首都圏方面からですと石橋料金所の次の真鶴道路料金所を通過してすぐのトンネルを抜けた辺りになります。おそらく多くの方が左側に見える海に目を奪われ海岸方面に目を向ける人は多くはないかと思いますが、次回、これらの施設に行かれる方は海とは反対方向に目を向けるのも良いかもしれません。
こちらの海岸は源頼朝船出の浜とも知られ、石橋山の戦いに敗れてしとどの窟で身を隠した後にこちらの浜から安房(現在の千葉)へと逃れたと言われています。

この浜から安房へと逃れた源頼朝は、安房の国で兵を集め、鎌倉へと戻って来る事になるのです。
夏休みという事もあり、こちらの海岸にはいくつかの子供達の遊具が海に浮かんでおりましたが、850年前に源頼朝も同じ景色を見たと思うと自分も日本の歴史の一部なのだ。と考え深い物があるのです。鎌倉殿はこの浜を船で離れる時に、後の自分の姿を想像出来たのでしょうか。

小四郎クラベール、安房国へ向かうぞ。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.