BLOG

2022.08.20

【施設】リゾーピア熱海

リゾーピア熱海 鎌倉殿とリゾーピア熱海

しとどの窟から何日間歩いたのだろうか。道なき道を進み、やっことさっとこ着いたのがリゾーピア熱海という事になります。なんか靴下が落ちている。どうでも良いが。
このリゾーピア熱海というホテルは、構造的にとても面白く電車やバスで歩いて来られた方は屋上からホテルに入るという事になり、1階から入る方はリゾーピア熱海の隣の駐車場を確保出来た方のみとなります。この話をすると長くなるのですが、リゾーピア熱海は駐車場が部屋数分ありません。ホテル隣に専用駐車場がありますが、30台分ほどとなります。

となると、それ以外の方はどうなるのか?という事ですがこの屋上から徒歩5分ぐらいの所に駐車場が用意されていますが、おそらく20台分ぐらい。そこも埋まっているとなると自腹で近隣のコインパーキングに停めるという事になります。これどうにかならないのだろうか。
又、このリゾーピア熱海は、建設中のリゾートマンションを購入してリゾートトラストホテルにしたという過程で生まれたホテルなのでどこへ行くにも外廊下という事になります。夏などはまだましですが、冬季期間は部屋から食事に行くとき、大浴場に行くとき、かなりさぶいのでご注意下さい。
それにしてもこのリゾーピア熱海の屋上から見る熱海の夜景は素晴らしいのです。

リゾーピア熱海は館内を浴衣で過ごす事が出来るカジュアルなホテルになります。他施設と大きく異なる点として挙げられるのが一般の旅行会社や旅行サイトを通じても予約する事が可能という点になります。勿論、プランにもよりますが、旅行会社や旅行サイトを通じて予約すると一人当たり5000円ほど高くなるような金額設定になっています。
つまり屋上からエレベーターで1階まで降りて来て、チェックインするという事になるのですが、そう言えばリゾーピア熱海のリニューアルはどうなったのでだろうか。という疑問を持っているのは江間小四郎クラベールだけでしょうか。

リゾーピア熱海のリニューアルとは何だよ?となっている方に説明すると、現在リゾートトラストで進行中のConnect50の計画の中で2021年にサンメンバーズ新宿とリゾーピア熱海のリニューアル計画があった事は多くの方がご存知かと思います。

これはコロナ禍前に発表されたものですが、現在の計画ではリゾーピア熱海はリニューアルしそうもないよね&サンメンバーズ新宿気づいたら閉館してるよね。という事になっており、古い施設が今後どうなっていくのか。という事の方が、高山に出来る新規施設より気になっているクラベールとしては、大きな問題であるのです。
ちなみにですが、リゾーピア箱根跡地はどうなるんだ。と疑問をお持ちの方は多いかと思いますが、おそらく10年ぐらい先の話。というのがクラベールの見解になります。所有者と連絡付かない。所有者が生きているのか。死んでいるのかわからない問題が大量発生しておりますので、なかなか根気のいる作業になるのではないでしょうか。

それでは、リゾーピア熱海の部屋に行ってみましょう。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.