BLOG

2022.08.19

【施設】リゾーピア熱海

リゾーピア熱海 鎌倉殿としとどの窟

石橋山の戦いに敗れて、道なき道を何日歩き続けただろうか。江間小四郎クラベールは父、北条時政と数人の仲間と共に鎌倉殿を連れて、道なき道を進むのです。
源頼朝が石橋山の戦いで敗れて身を隠したしとどの窟は現在の湯河原町にある。湯河原町と言っても多くの方がイメージしている湯河原町とは異なり、奥湯河原とも又異なる。言葉で表現すると奥奥奥奥、奥を100回ほど付けた感じではないだろうか。
現在、大河ドラマをやっているという事もあり、夏休み期間という事もあるので、多くの人がこのしとどの窟へと訪れているかと思いましたが、行きも帰りも誰かとすれ違うという事もなく、その理由はとにかく奥深い。こちらに伺う前得ていた情報ではししどの窟入り口までは湯河原駅より車で30分。そこから徒歩20分。ただこんなアップダウンの激しい道だなんて書いてなかったではないか。

嘘とまでは言わないが、往路徒歩15分。復路徒歩40分ぐらいに感じるほど辛い。往路はひたすら下り道ですが、復路は自宅の階段より急な道をひたすら登らなければならない事になる。そして足を滑らせて負傷(笑)
そんな石橋山の戦いに敗れて、現在この地に身を隠している。という事になります。

おい、小四郎クラベール。この窟へ来て何日になる。なにか良い方法はないのか。例えば、エクシブ湯河原離宮に数日お世話になるとか。

頼朝様、戦に負けた我らをエクシブ湯河原離宮が匿ってくれる訳がないでしょう。リゾーピア熱海なら匿ってくれるかもしれません。という会話があったかどうかはわかりませんが、この湯河原の山奥から熱海を目指す事になるのです。
しとどの窟へは、エクシブ湯河原離宮より車で約30分。そこから徒歩で20分ほどになります。こちらのブログをご覧になってご関心をお持ちの方は、必ず運動靴で行かれる事と二人以上で行かれる事をお勧め致します。道中、多くの箇所が湿っていたり、苔が張り付いていたりでケガをする恐れがあります。

小四郎クラベール!ではそのリゾーピア熱海という所へ向かうぞ。

それにしても我が主はわがままなお方なのです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.