BLOG

2021.01.26

【施設】エクシブその他

あー憧れの川奈

先日、たまたまテレビを付けたらとても興味深い番組がやっていて、ホテル好きのクラベールは時を忘れるようにその番組に噛り付いた。

テレビ東京で毎週土曜日22時より新美の巨人という番組があるのをご存知でしょうか。おそらく地域によって曜日や時間などは異なるかと思いますので、ご関心ある方はこのブログの最後に番組ホームページのリンクを貼っておきますのでそれぞれご確認下さい。

おおまかに説明すると毎回異なる旅人が日本各地の美術館や建築物などを巡り、それにまつわる話や、建物のコンセプトなどを紹介する番組でありますが、たまたまテレビをつけた画面に写っていたのが川奈ホテルでした。

あー憧れの川奈

川奈ホテルと聞いてどれほどの認知度があるのかわかりませんが、その番組の旅人はお笑い芸人アンガールズの田中卓志さん。なんだか最近芸人より文化人っぽくなってきている気がしない訳でもありませんが、何故に川奈ホテルを紹介するのに、旅人がお笑い芸人であるのか理解に苦しみましたが、番組後半そのコメディタッチがなんだかしっくりきていたのが不思議な物です。

まったくもってインスタ映えしない川奈

昭和11年に開業した川奈ホテルは大蔵財閥2代目大倉喜七郎、建築家高橋貞太郎により開業したホテルとなりますが、大蔵と聞いて思い浮かべるのはホテルオークラ東京かと思いますが、つまり同系列のホテルという事になります。現在はプリンス系列のホテルとなっていますが、ここ数年のホテルの再編は目まぐるしく、もうなにがなんだかわかりませんが、日本のリゾートホテルの先駆けと言っても過言ではないのでしょうか。ゴルフ好きの方には国内で数少ないリンクス※注1のゴルフコースとしての方が有名かもしれませんが、ゴルフ場から見上げる赤瓦と白壁のスパニッシュスタイルの外観は、どことなくエクシブ伊豆を彷彿させます。

エントランスを抜けるとまったく現代風でない川奈

ロビーに置かれているソファーは開業当時から使われている物らしいですが、開業以来、皮を張り替える事により長年使われてきたものだそうです。見上げると外観のスパニッシュ様式とは異なり、イングランドの邸宅などに見られるチューダー様式※注2はエクシブ蓼科のエントランスロビーなどにも見る事ができます。

ホテルの至る所にホテルのシンボルマークである鷲のエンブレムを見る事ができ、縞合わせ※注3の大理石などが、どれをとっても、現代開業するホテルには見る事ができないものになります。

何故に人は川奈に魅了されるのでしょうか。

800円払って東京湾を渡り片道1時間で1万円でゴルフをする事が出来る令和の時代に、高速代3000円を払って片道3時間かけて4万円を払いゴルフをする。まるで時が止まっているかのような空間を味わうために肩道3時間をかけてこの地を訪れるのでしょうか。

最後にエクシブ伊豆では川奈ホテル大島コースとのゴルフパックプランが用意されていますので、マリリンモンローも滞在中に毎日食べたと言われているオムライスを食べながらゴルフをしてみたいという方はエクシブ伊豆のゴルフパックもチェックしてみてください。

開業から80年あまり、時には軍事病院となり、GHQに接収されながらも時代遅れを言っても過言ではないこの赤瓦屋根のホテルに人々は何故に魅了されるのでしょう。
クラベールもその内の一人ではありますが、いつか、バルコニーで紅茶でも飲みながら太平洋を望む事を夢見るのです。

※注1リンクスとは海沿いの自然に地形を生かしたゴルフコースの事
※注2チューダー様式とは柱や梁の骨組みをあえて露出させるデザインの事
※注3縞合わせとは大理石を割って2つに開き、左右対称に合わせる事により模様を造る事。

新美の巨人の公式ホームページはこちら
川奈ホテルの公式ホームページはこちら
エクシブ伊豆ゴルフパックのプランはこちら

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.