BLOG

2020.12.11

【施設】エクシブその他

遠リンピック

本当に来年東京でオリンピックは開かれるのだろうか。毎日毎日、感染者が凄い数の報道がなされていますが、身近に感染者が出た。という話をまったく聞かないのはクラベールが単に毎日パソコン前でカタカタカタカタやっている引きこもりだからだろうか。裏ベールをスタートさせて以来、エクシブ変態度が一気に加速した事は否めませんが、本日ここに遠リンピックを開催します。

ちなみに遠リンピックを観戦するのにチケットなどは必要ありません。

そもそも遠リンピックって何だよ。という方のために遠リンピックの概要を説明します。日本全国で予選を勝ち残った全7選手がどれだけロビーから遠い部屋かを争う4年に一度開催されるクラベールブログ史上過去一くだらない企画なのです。

今回は第1回となる訳ですが、2回目はありません。(笑)
それでは選手入場と今大会に対する意気込みを語っていただきたいと思います。

エントリーNO1 蓼科出身8208号室。部屋着いた時は全員凍死してるぜー。

エントリーNO2 初島出身701号室。あの最後のストレートワールドレコード級だぜー。

エントリーNO3 湯河原出身1714号室。廊下の長さだけなら初島君には負けねえよ。

エントリーNO4 那須出身151号室 俺の事を忘れてないか。着いたと思ったら、1回外に出るんだぜ。

エントリーNO5 鳥羽出身3435号室 鳥羽三羽ガラス。三男坊の俺が一番才能があるのです。
  
エントリーNO6 京都出身409号室 関西人を舐めたら痛い目にあうぜよ。

エントリーNO7 芦屋出身457号室 部屋に行くより家に帰った方が早いと言われている俺を忘れてないか。 

本日の解説はクラベールでお届けします。今日の遠リンピックの予想はどうでしょうか。

そうですね。やはり関東圏は強豪揃いと言った感じでしょうか。日頃から雪に囲まれている蓼科8208、那須151は遠リンピックの常連ですし、古豪の初島703、最近力を伸ばしてきた鳥羽3435、芦屋457からも目が離せません。一方京都の409は他の6選手と比べると最後のストレートに伸びがあまり感じられませんね。

そんな事を話していると世界中が注目しているレースがスタートしました。
レース序盤、早くも脱落したのは京都409、やはりストレート勝負だと分が悪かったか。次に脱落したのは、古豪初島701、若手の台頭に付いていけない。おっーと。鳥羽3435も先頭集団から脱落か。残ったのは、蓼科8208、湯河原1714、芦屋457.集団を引っ張るのは那須151かー。ゴールラインに一斉に飛び込む、勝ったのは那須151か芦屋457かどっちだ。

勝ったのは那須151。那須151。遠リンピック初代金メダリストに輝きました。

それでは、解説者のクラベールさんにレースの総括をしていただきましょう。

やはり着いたと思ったら外に出る。という気持ちは冬場のレースになればなるほど宿泊者のモチベーションを下げるには十分な造り。部屋で待っている愛犬ももう、飼い主どこかに行ってしまったのではないかと疑心暗鬼になるのではないでしょうか。

やはり、北国で育った那須151号室は王者の貫禄がありますねー。

もう今日のブログはこれで許してもらえないだろうか。(笑)

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.