BLOG

2021.03.02

【施設】エクシブその他

OZIOとミシュランガイドと食べログと

皆さんはどちらかで食事をしようかと思った時は、どのようにしてレストランなどを探すのでしょうか。

ここ10年で日本のレストランを巡る環境もだいぶ異なり、ミシュランガイドやら食べログやらぐるなびやら、レストランを探す場合にだいぶ便利な世の中になりましたが、一つ気になる事があるのでクラベールブログ読者の中でどなたか答えを知っている方は教えてもらえないでしょうか。

ミシュランガイドには残念ながらリゾートトラストが経営するレストランが掲載されている事はありませんが、それらの掲載されているお店と比べると劣るのだろうかと言えば個人的な見解ではいくつかのリゾートトラストレストランはそれらより良いレストランがあるのではないだろうか。と思うのです。それでもフランスからやってきた赤い本の信憑性は日本国内では高いようです。クラベールの見解では東京ってレストランがありすぎて全部を網羅できていないのだろうというのがこの赤い本の評価ですが、一定の基準を超えたレストランが掲載されるという事は理解できますが、もっと良い店たくさんあるだろう。と時折思うのです。

食べログはよくわからないのですが、それは食べログの点数に関してです。

食べログなどではリゾートトラストのレストランのいくつかは点数が掲載されています。昨年末にクラベールは横浜ベイコート倶楽部のイタリアンレストランOZIOで食事をしてきたのですが、クラベールの評価はとても高い評価をさせていただきました。そこで多くの方は横浜ベイコート倶楽部OZIOについてどのような評価なのか気になり、食べログをチェックしてみると意外や意外3,09という低評価でお世辞にも高い評価とは言えません。

クラベールの舌がおかしいのだろうか。(笑)

まだ開業して3ヶ月そこそこなので少なくはありますが、7名の方が口コミを書いていました。そこで口コミを見てみると一人目が4点、2人目が3,5点、3人目が3,7点、4人目が3,9点、5人目が3,7点、6人目が4点、7人目が4点という事なのですが、暇だから電卓で7人の平均点を取ると3,78点になるのですが、食べログの評価は平均値とは異なるのだろうか。

7人の平均値である3,78点と食べログ点数3,09点の差0,69点はどこに消えたのだろうか。

そこで、食べログの点数について食べログは公式に点数の付け方について説明していますので掻い摘んで紹介すると、まずユーザー影響度というのがあるそうです。

口コミを書く方によって影響度が決まっていて、口コミを書く方によって同じ点数でも反映度が異なるという事なのですが、どういう事なのだろうか。つまり滅茶苦茶いろいろと食べ歩きしているが初めて口コミを書く方と、ある一定の影響度のある人では点数の反映する点数が異なるそうです。

口コミをよく書く人が馬鹿舌ばかりだったら、どうするのだろうか。(笑)

又、点数に関しては平均値ではないという事だそうです。その理由として口コミが少ないレストランほど口コミが書かれる事によって点数が低くなる可能性があるという事だそうです。つまり、低評価の点数の中に一人だけ5点を付けると、口コミ件数が少ないレストランでは一気に点数が上がってしまう、という事を防ぐシステムだそうです。

そこでエクシブ箱根離宮中国料理翆陽の点数を見てみると、こちらは口コミ件数が74件あり、点数は3,71点とOZIOに比べると点数の高いレストランとなりますが横浜ベイコート倶楽部のOZIOの方が満足度は高いと思う。

結局、良い店とは知り合いに教えてもらった。あの店良いよ。が一番信用出来るという事ではないだろうか。

そろそろお昼の時間。美食家クラベールはランチするのもこだわるので吉野家なのです。

最後に松屋のプレミアム牛丼が吉野家超えたかと思ったけど、最近やっぱり吉野家だな。と思うのです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.