BLOG

2021.02.04

【施設】エクシブその他

コスパ良い部屋NO1決定戦

困った時のNO1決定戦。書く事なくなったらNO1決定戦。だから今日もNO1決定戦。とりあえず今日はNO1決定戦で乗り切ろう。(笑)という事で今日は久しぶりにNO1決定戦を開催したいと思います。そこでクラベールのおもいっきり主観が入るコスパ良い部屋をグレード別に紹介したいと思います。つまり書く事がないという事なのです。それならプレミアムステイが開始されたとか、東京ベイコート倶楽部前の結婚式場跡地についてとか書いた方が良いとかあるかもしれませんが、それらは皆さん適当に探して読んでおいてください。(笑)

スタンダードNO1
まず最初にご紹介するのはエクシブ那須白河Bタイプ(スタンダード)。このエクシブ那須白河Bタイプは何と言ってもスタンダードグレードなのに一見ラージと見間違う部屋の造り。スタンダードグレードなのに応接セットがお部屋にあるというお得感ありすぎのお部屋になります。12000円(税別)で5名宿泊でき、ファミリー利用には満足度100%間違いありません。4人家族ですと一人当たり3000円ほどになりますので、スタンダードグレードの中で最強なのではないでしょうか。

エクシブ那須白河Bタイプのお部屋の詳細はこちら

CBタイプNO1
CBタイプの中でどちらのエクシブが一番コスパに優れているかを考えたら、間違いなくエクシブ軽井沢パセオCBタイプ和洋室(5名定員)と言えるのではないでしょうか。エクシブ軽井沢CBタイプ和洋室のルームチャージは15100円。一方エクシブ軽井沢ECタイプの1ベット洋(2名定員)のルームチャージは14800円となるのですが、軽井沢パセオに宿泊する時の極意は2名宿泊ならEC2名定員よりCB5名定員の方がまったくもってゆっくり出来ます。テレビ見てたら首痛くなっちゃった事件に遭遇する事もありません。もう何のことかわからない方はECタイプ2名定員に宿泊してみて下さい。このテレビ見てたら首痛くなっちゃう事件はエクシブ湯河原離宮の一部の部屋でも発動されますのでご注意下さい。(笑)またクラベールは利用した事はありませんが、エクシブ鳥羽別邸CBタイプも間違いなくルームチャージから考えると満足度の高い部屋となるでしょう。

エクシブ軽井沢パセオCBタイプのお部屋の詳細はこちら

ラージNO1
ラージグレードの中で最強コスパ部屋はエクシブ蓼科Dタイプ意外に考えらえません。山中湖I2と悩みましたが、やはりエクシブ蓼科Dタイプの方が素晴らしいお部屋となるでしょう。ただ、2部屋しかありませんのでなかなか予約するのが難しいという難点があります。繁忙期は予約取りずらいですし、閑散期は一部クローズしたりしてしまうので、この部屋に宿泊するのは結構な難易度が必要となりますが、ラージグレードでベットルームが独立型と2つの洗面台、和室8畳は他のラージのお部屋を凌駕する素晴らしさです。

エクシブ蓼科Dタイプの詳細はこちら

ECタイプNO1
ECタイプで満足度の高いお部屋の代名詞と言えばエクシブ箱根離宮1ベット洋ではないでしょうか。この1ベッド洋は2名定員ですが、エキストラベッドを入れる事ができますので、最近多い3人家族というような場合でも利用する事が可能になります。また、なんと言っても特筆すべきはビューバス。箱根の山々を望むバスタイムは大浴場から望むものとはまた違った顔を見せてくれるのではないでしょうか。ルームチャージは15700円(税別)となりますが、ルームチャージと満足度を考慮するととても良いお部屋かと思います。

スイートNO1
エクシブ初島E4及びE5タイプ
スイートで間違いなく素晴らしいお部屋は最近人気がなくなってしまった初島スイート和洋室です。こちらのお部屋はリニューアルされたお部屋のため他のスイートとは若干異なりバスルームがガラス張りと言うこのブログを読んでいるお父さん、お母さんも若い頃そんなお部屋に行った事あるわ。というちょっぴりエッチ部屋です。ガラス張りバスルームと言えばエクシブ京都八瀬離宮などもそうですが、こちらのガラス張りはリビングスペースから見えるガラス張りバスルームとなりますが、安心して下さい、履いてます。ならぬブラインドがあるのでそこまで利用にためらう物ではありません。

SEタイプNO1
SEタイプの中で一番ルームチャージが安いお部屋はエクシブ湯河原離宮の2名定員のお部屋となります。17000円(税別)からお部屋で温泉が楽しめるという事を考えるとコストパーフォーマンスにとても優れています。部屋からの景観などいろいろとありますが、いつでも温泉が楽しめるお部屋としてはこれ以上のコスパを発揮するお部屋はありません。

エクシブ湯河原離宮SEタイプの詳細はこちら

スーパースイートNO1
スーパースイートで一番良いお部屋は後にも先のもエクシブ箱根離宮Sタイプ1ベット洋ではないだろうか。あの大自然に囲まれたような空間。部屋風呂から上がって生まれたままの姿のマイナスイオンを浴びる。こんな贅沢な空間があるのだろうか。ルームチャージは25600円(税別)とお高めですが、誰の目も気にせず自然と一体になる贅沢な空間は今後のエクシブに置いてこれ以上の部屋が出来るのか心配になるほどとても良くできた部屋となります。特別な記念日に一度はSに宿泊したい。という事なら間違いないお部屋になりますが、人気があり過ぎて予約困難部屋としても有名なのではないでしょうか。

エクシブ箱根離宮Sタイプ1ベッド洋の詳細はこちら

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.