BLOG

2018.12.18

【施設】エクシブその他

リゾートトラスト施設からフレンチが消えた?

このクラベールブログをお読みいただいている方の中でどのくらいのお客様が気づいているかどうかわかりませんがここ10年ほどにオープンしているリゾートトラストホテル内にフレンチレストランはありません。つまり東京ベイコート倶楽部内にあるフレンチレストランマルダムールが最後のフレンチレストランになるのです。
こちらが今のところ最後となったフレンチレストランマルダムールになるのですが果たしてもうフレンチレストランはオープンしないのでしょうか。

リゾートトラストは東京ベイコート倶楽部以降に開業したホテルとしてはエクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラ、こちらはイルコローレという完全個室の高級イタリアンレストランです。又その後のエクシブ箱根離宮、エクシブ有馬離宮、エクシブ湯河原離宮とオープンしていく離宮シリーズホテルはイタリアンマレッタを投入。軽井沢パセオ、ムセオ開業時には新規のレストランはオープンしていませんし。その後開業したエクシブ鳥羽別邸には和食レストラン華暦となっています。

では今後オープンしていくベイコート倶楽部シリーズホテルとなると昨年にオープンした芦屋ベイコート倶楽部ではやはりLUBANOというイタリアンベースの洋食レストランですしラグーナベイコート倶楽部にも横浜ベイコート倶楽部にもフレンチレストランをオープンさせる事はありません。

リゾートトラストがホテル内にフレンチレストランを開業しなくなった理由はわかりませんが、マルダムールなどを見ていると和食や中国料理などと比べるとあまりお客さんが入っているようには見えません。では一方の離宮シリーズに投入したイタリアンレストランマレッタですがいつもお客さんで賑わっていますよね。エクシブホテル及びベイコート倶楽部などを利用されるお客さんのとってフレンチレストランは利用しやすいレストランではないのでしょうか。

現在フレンチレストランとイタリアンレストランがある東京ベイコート倶楽部ですがイタリアンレストランOZIOのコース料理が7000円からなのに対してマルダムールは13000円からというコースになります。2つのレストランがあるグランドエクシブ軽井沢などでもイタリアンルッチコーレが5000円のコースからあるのに対してフレンチレストランボナキューが10000円のコースからという事を考えるとコース料金の設定に何かしらの関係があるのかもしれませんね。

果たして今後リゾートトラストはホテル内にフレンチレストランはオープンさせるのでしょうか。

tags: フレンチ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.