BLOG

2020.09.12

【施設】エクシブ白浜&アネックス

夏旅 2020 エクシブ白浜 本館プールでお別れを

朝食を済ませたクラベールはエクシブ白浜本館へと向かうのです。次回エクシブ白浜に来るのはいつの事になるのでしょうか。チェックアウトまでの残り少ない時間をエクシブ白浜本館で過ごすという事になります。
クローズしているエクシブ白浜はエクシブ白浜アネックス以上に静けさに包まれています。本来であればこの時間はチェックアウトする人でロビー周辺は人で溢れているはずですが、ご覧ただくようにひっそりとしています。
フロントロビーにはこのような案内が置かれ、同敷地内に2つホテルを開業する弊害は年月が経過するにつれホテルを寂しくさせる原因となるのではないでしょうか。それにしても突如どこからか舞い降りてきたコロナウイルスはいつになったらいなくなるのでしょう。
クラベールはエクシブ白浜のラウンジから外に出てみました。エクシブ白浜アネックスに比べると高台にある訳ではありませんが、それでもとても素晴らしい景観を望む事が出来ます。今日の一番の目的であるエクシブ白浜のプールを楽しむために階段を下るのです。
この夏にエクシブホテルを楽しんできた方は皆さんご存知かと思いますが、現在、各施設のプールは予約制の営業となっております。つまり今までプールに入るのに営業中の好きな時間に行けば良いという考えから、プールに入るのは予約しないといけない。という状況となっています。

本当にこのコロナウイルスがもたらしたものは人の動きを至るところで制限し、いろいろと面倒な状況に陥れます。全然泳いでる人いないではないか。とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのプールの写真は午前5時半ぐらいに撮影しているのです。(笑)
このエクシブ白浜のプールはとても素晴らしく、少し行けば芝生で寝転がれるようなスペースもあるのですが、その小高い丘にあるのがチャペルになります。こちらのチャペルはハイジとクララが出てきそうです。ぺーターは出てきません。
又、エクシブ施設で数少ないカルチャーコテージのあるエクシブホテルとなります。カルチャーコテージとは陶芸を主として楽しむ事が出来る施設ですが、クラベールの訪れた期間中はずっとひっそりとしていました。
そろそろ、部屋に帰ってシャワーでも浴びてチェックアウトの準備でもするか。クラベールはこの3日間お世話になったエクシブ白浜本館とエクシブ白浜アネックスに通じる階段を噛みしめるように一段一段ステップを踏むのです。
つい3日前にエクシブ白浜アネックスに来た時は、確かこんなんだったなーという思いぐらいしかなかったクラベールですが、この階段を駆け上がるのは最後になるかもしれない。と思うとなんだか寂しくなるのはクラベールがエクシブというホテルにかなり依存しているのもかもしれません。
エクシブ白浜の宿泊記は今回のブログで最後となりますが、エクシブ白浜にはエクシブ白浜の良い所がたくさんあります。来年の夏にはご年配の方はお孫さんと一緒に、若い方はご友人と一緒に海で一日遊ぶというのも良いのではないでしょうか。

クラベールはチェックアウトを済ませると最後のピースを埋めにエンジンをかけるのです。来た道を戻りましょう。

tags: プール,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.