BLOG

2020.09.08

【施設】エクシブ白浜&アネックス

夏旅 2020 エクシブ白浜 白良浜のビーチに感動編

今回のエクシブ白浜の旅は2泊させていただくために、朝食をホテルで済ませたクラベールは白良浜ビーチで一日をのんびり過ごす事にしました。クラベールはこの白良浜という所に初めて来ましたが、ご覧いただくようにコロナの影響でしょうか。おそらく例年はまったく異なるかと思いますが、とても静まりかえっていました。

ちなみにこの海水浴場周辺のパーキングはびっくり金額です。銀座かよ。と思う金額なのです。ぱっと見たところ、一日2000円~2500円が相場のようですが、クラベールは道端で一日1000円という看板を持っている人の所に止めましたが、海水浴場からは5分ほど離れますが、1000円の差は大きい。(笑)

おそらくこの季節になると大通りを走ればこのようなお兄さんはすぐに見つける事が出来るかと思います。クラベールは躊躇なくこのお兄さんについていってしまう性格ですが、女性の方などは大丈夫なのか。と思うのでしょうか。
それにしても首都圏ではなかなかお目にかかれない白い砂浜、羨ましいの一言に尽きます。見ようによってはワイキキビーチに見えなくもありませんが、ワイキキビーチとは姉妹ビーチになるそうです。

ここで活躍したのは約3年ほど前にエクシブ伊豆ヒリゾ浜の旅の時にドン・キホーテで購入した格安マリンシューズと格安シュノーケルセット。白良浜でもシュノーケリングが楽しめるという事で持ってきましたが、本当にシュノーケリングが楽しめるのでしょうか。

伊豆のヒリゾ浜のご紹介ブログはこちら

この格安シュノーケルセットで海にざぶん。正直マリンシューズはこのビーチでは必要ありません。

クラベールは街を背にして一番右側部分でシュノーケルを楽しんだ訳ですが、大きい魚ですと、40センチぐらいはあったのではないでしょうか。カラフルなお魚も泳いでいます。透明度はヒリゾ浜には敵いませんが、遠浅で小さいお子さんでも楽しむ事が出来るかと思います。

クラベールは丸一日こちらのビーチで楽しみましたが、午前中の方が多く魚を見る事が出来ました。詳しくありませんが午後は魚もどちらかに行ってしまうのでしょうか。

全体的には伊豆のヒリゾ浜より楽しめるかと思います。まず船に乗らなく良いという面倒臭さがない事と、この白い砂浜。海の透明度や魚影に関してはヒリゾ浜に軍配が挙がりますが、子供を連れての利用という点からすると手軽にシュノーケリングが楽しめる。何よりエクシブホテルから近い。

クラベールは夕方過ぎまでこちらのビーチで時間をしてホテルに帰ります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.