BLOG

2020.09.05

【施設】エクシブ白浜&アネックス

夏旅 2020 エクシブ白浜 鉄板焼きがラペール内ってー

今回、1泊目の夕食はGO TOキャンペーンの恩恵を受けて鉄板焼きレストランで予約をしておきました。本当に35%還付してもらえるのだろうか。(笑)

ちなみにクラベールが思うのはテレビも単純に35%OFFという言葉を垂れ流しするよりも、GO TOキャンペーンの詳細を細かに伝えた方が良いのではないだろうか。という事です。おそらく秋口にえっ。全然話が違うじゃん。という言葉が日本全国でツイートされてそう。と思うのはクラベールだけでしょうか。

まーそれは良いとして、エクシブ白浜にはエクシブ白浜本館、エクシブ白浜アネックスと2つのホテルがあるのですが、これは宿泊するホテルとレストランが必ずしも同じホテルではない事を意味します。これはグランドエクシブ鳥羽やグランドエクシブ鳴門などでも同じ事が言えるのですが、つまりエクシブ白浜アネックスに宿泊するクラベールは鉄板焼きのお食事に行くのにエクシブ白浜本館へと移動するのです。
こちらはエクシブ白浜アネックスから望むエクシブ白浜本館ですが、この2つのホテルの移動にはバスが運行しています。このホテル間をバスで繋ぐ運用をしているホテルは他にグランドエクシブ鳴門やグランドエクシブ鳥羽などがありますが、エクシブ白浜の場合はそこまで2つのホテル間が離れているという事もないために、歩いて行く事が出来ます。

エクシブ鳴門の運行バスのブログはこちら

勿論、クラベールはこのブログのために猛暑の中、汗だくになりながらエクシブ白浜本館へと向かうのですが、移動距離は遠くありませんが、いかんせん高低差があるのでご年配の方はバス移動をおススメします。
どうもここ数年、エクシブ鳴門では酷暑の中15分も歩かされたり、エクシブ蓼科では極寒の中、鼻水を垂らしながら歩いたりとこのクラベールブログを続けるのも大変なのです。その上今月末からは裏ベールブログもスタートさせないといけない。大丈夫なのだろうか。
そんな事を考えながら歩いていると着いたのがエクシブ白浜本館なのです。この季節5分歩けば汗だくになるには十分ですね。

エクシブ白浜の鉄板焼きレストランは南欧料理ラペール内にあります。この南欧料理レストランはエクシブホテルの中でも数少ないレストランになる訳ですが、更に面白いのが鉄板焼きレストランが洋食レストラン内にあるという事。ここ数年に開業しているエクシブ内の鉄板焼きレストランが和食レストランに併設している事を考えるとエクシブ那須白河の鉄板焼きレストランも同じですが、数少ないユニークなレストランとなります。
又、最近開業したエクシブ離宮ホテルなどで鉄板焼きレストランの予約が取りずらいとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、旧エクシブの鉄板焼きは離宮シリーズと比べると比較的そこまで予約が取りずらいという事もありませんので、利用時に予約してみても良いかもしれません。
びんちょう鮪のたたきと生ハムサラダ仕立て、バルサミコソース。バルサミコって昔からありましたかね。なかったような。それとも庶民の我が家が知らなかっただけですかね。どうでも良いですけど。目で楽しむ事が出来、バルサミコソースがとても合います。なんだよ。このボキャブラリーの無さは。(笑)
キャベツと白隠元豆のスープ、バジル風味。今回のコースの中ではクラベール的には?の一品。
エクシブホテル、ベイコート倶楽部の鉄板焼きはどちらに行かれても目の前で調理していただけるライブ感のあるとても楽しい時間を過ごす事が出来ます。唯一の難点は4人家族以上だとどうしても一列に座りますのでお互い話が出来ないという点ではないでしょうか。ご夫婦での利用や3人家族などにはとても良い時間が過ごせるかと思います。
オマール海老と帆立の鉄板焼き。塩レモンとオリーブのアクセント。これは嫌いな方はいない。という一品。火の入れ具合が絶妙で周りがふっくらと中が半生の今回のコースの中で一番評判が良かった一皿です。こちらに蒸し野菜も付きますが、つまり写真を撮るのを忘れたという事です。
黒毛和牛ロース肉の鉄板焼きステーキ。今回のコースは8,000円のコースとなります。あくまで個人的見解ですが、鉄板焼きのあるエクシブホテルを利用する場合、8000円の和食や8000円の中国料理などより満足度は同じ8000円なら鉄板焼きの方が高いかと思います。

35%OFFという言葉を信じて5200円で食べてるつもりですが、キャンペーン対象外だったらどうしよう。何が不安ってGO TOキャンペーン事務局の方の説明が三転四転していた事を思い出す。
こちら以外にミニサラダ、ガーリックライス、みそ汁、漬物などが付きますが、撮影するのを忘れている。(笑)おかしいなーそんな飲んだ記憶無いんですけど。
最後デザートで終わりとなりますが、おおよそ2時間ほどの楽しい時間を過ごす事が出来ました。

もうお腹も満たされたし、大浴場にGO-!

次回はエクシブ白浜アネックス大浴場編になります。

tags: 和食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.