BLOG

2018.10.16

【施設】エクシブ琵琶湖

エクシブ中古会員権を検討する際見逃してはならないエクシブ琵琶湖

関西圏や中部地区にお住まいの方でエクシブを仲介市場でお探しになっている時に必ずチェックしなくてはならないのがエクシブ琵琶湖の中古会員権です。

それなのに余りにもエクシブを検討されている方はエクシブ琵琶湖仲介市場を素通りしすぎです。
以前もクラベールがエクシブ施設の人気度と仲介市場は一致しないというブログを書かせていただきましたが、その代表格が関西圏で言う所のエクシブ琵琶湖でしょう。

ここ数年でエクシブに入会された方の中ではエクシブ琵琶湖と言われてもあまりピンとこないかも知れませんので今回はエクシブ琵琶湖の魅力と中古会員権としてのエクシブ琵琶湖についてお話したいと思います。

1997年に開業したエクシブ琵琶湖はその後のエクシブ施設展開に大きな変革をもたらしました。エクシブ琵琶湖以降に出来た施設としては、2年後にオープンしたエクシブ蓼科がありますが、エクシブ琵琶湖前に出来た施設とエクシブ琵琶湖後に出来た施設とではあきらかに施設の装いが違います。

リゾートトラストがエクシブ琵琶湖を建設する際に初の試みがありました。

それは世界の一流ホテルを手掛けるインタリアデザイン会社、ハッシュ&べドナーアソシエイツの起用です。

リッツカールトンを始め、ハイアット、ウェステインと世界中で300以上の高級ホテルを手掛けてきた会社に依頼するという初の試みでした。当時の代表であるマイケルべドナー氏が自ら、パブリックスペースと部屋のインテリアを担当しエクシブがラグジュアリーホテルとして認知されるホテルの代表各となったのがエクシブ琵琶湖なのです。

エクシブ琵琶湖を利用する際にまず目を引くのが中庭中央部に配置したプールとそこから望む事が出来る琵琶湖です。設計の段階から琵琶湖前に道路を挟む事を考えホテル全体を腰高にして目前の道路が景色を台無しにしないようにした作りはリゾートトラストのこのホテルを作る意気込みを十分に感じられるものです。

クラベールの想像ですが、ホテルから望む琵琶湖の眺望に国道を走る自動車が遮るのは許されなかったのでしょう。そうでないとあのたんぼの真ん中にあるホテルの車寄せがわざわざ2階にしてある説明がつきません。

この中庭中央に配置されたプールを取り巻くようレストランが配置されている訳ですが、エクシブ琵琶湖で特徴的な2つのレストランが焼肉レストラン近江亭と南欧料理コモになります。

まず現在どのエクシブ施設を覗いても、焼肉レストランがあるのはエクシブ琵琶湖だけになります。南欧料理コモも似たようなコンセプトのレストランはありますが、唯一無二の存在です。

クラベールは琵琶湖に行かれるお客様にはこの2つのレストランをお勧めしています。和食や中国料理は他施設のエクシブでもあるので、次行ったときで良いではないですか。エクシブ琵琶湖に行かれる際はこの2つのレストランをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

エクシブの中古会員権に話を移しますと、関西圏のお客様の中でエクシブを検討されている方がいたら、エクシブ琵琶湖Cタイプ(ラージ)とエクシブ琵琶湖Eタイプ(スイート)はおススメです。

何故なら、エクシブ琵琶湖を仲介市場で購入する際はCタイプであれば100万円前後で見つけることが出来ます。かつ交換利用して有馬離宮などに行けば新規時1000万円近くで販売されていたECタイプが利用出来るのです。

またエクシブ琵琶湖Eタイプは中部地区の方にとってはグランドエクシブ鳥羽別邸に行けばお部屋で温泉が楽しめるSEタイプを利用出来るのが特徴です。何故にエクシブ琵琶湖中古会員権が多くの方に素通りされているのか理解出来ません。

ご関心ある方はクラベールブログの鳥羽でSEタイプを細かくクラベールが検証しているのでご参考下さい。

エクシブ琵琶湖以降の施設のCタイプはどちらに行かれても65㎡は確保されています。ご家族で楽しむには十分すぎる広さと年会費である維持費についてもお手頃感があります。つまりエクシブを購入する際の金額と利用した時の満足感のバランスがとても良い会員権になります。

ただこのエクシブ琵琶湖Cタイプですが、宿泊する際は同じCタイプでも宿泊するお部屋によって田んぼを望むか、琵琶湖を望むかで大きな違いがあります。

そこでクラベールのちょっとの知識で変わる耳より情報。

エクシブ琵琶湖Cタイプの部屋番号は必ず、3桁の数字になっていますので、予約される際は末尾が16か17か18か19と希望を出してください。そうすれば階下をプールに臨みながら正面に雄大な琵琶湖を望む事が出来ます。

つまり416とか517とかです。上階希望を出すより元々腰高になっているホテルなので下層階でもこの末尾を注意して予約をされた方がお部屋からの景色は俄然良いです。

エクシブ琵琶湖Eタイプはどうでしょうか。

エクシブ琵琶湖Eタイプは勝手に正面に琵琶湖を望む角部屋となっているのでリクエストする必要などありません。クラベール的には同じEグレード会員権を購入するならエクシブ琵琶湖Eタイプ以外ですとエクシブ蓼科、エクシブ初島クラブなどがお勧めです。

最後にエクシブ琵琶湖のパンフレットを久々に見てみました。古き良きエクシブがそこにはありました。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.