BLOG

2021.01.20

【施設】エクシブ山中湖

Go to travelで行くエクシブ山中湖サンク再訪の旅 お部屋編

今回、クラベールが宿泊させていただいたお部屋は4名定員の洋々室と呼ばれるお部屋になります。ベッドルームが2つにそれぞれ2台づつのベッド中央にリビングを配置し左右に部屋風呂とデッキチェアーが配置されています。つまり、以前のエクシブ六甲サンクチュアリーヴィラで苦言を呈したデッキはマストである。を備えたサンクチュアリーヴィラという事になります。
エクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラのお部屋の特徴として、富士山を楽しむだけに備えた2つの椅子。その椅子からは額縁のような富士山を眺める事が出来ます。一緒に来た友人達は大変喜んでくれる訳ですが、本当に一人14,000円で良いの?と聞いてくる者もいて一人2万円といっておけば良かった。(笑)それは冗談ですが、初めて訪れる方にとっては驚きでしかないのはよくわかります。
こちらがベッドルームになりますが、このようなベッドルームが2部屋あります。40過ぎたおじさんがテンション挙がるのも分かる気がする。
この富士山を見ながら部屋風呂を楽しむのですが、初めて気づいた事がありますが、この部屋はファミリーで使う場合は良いかもしれませんが、おじさん4人で使う場合は我先に部屋風呂に入ろうとするので部屋風呂優先権で争うのですがほぼ子供の頃から知っているというおっさん結局まーえーや。という事でこの部屋風呂に4人で入りもう知らない人が見たら気色悪さ100点。
つまり久しぶりに来るとデッキチェアが新しい物に変わっていたりするのですが、こちらでびちょびちょになったまま、バスローブを纏い汗だくのおじさん4人衆は外から見たらただただ気持ち悪いと思う。
お部屋のデッキからの富士山の眺めはこのような感じでしょうか。一つこのエクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラのデッキは2名定員のお部屋は部屋風呂から直接行く事が出来ますが4名定員の場合は部屋の両端に部屋風呂とデッキとあるために、贅沢を言えば隣通しにして欲しかった。
おじさん4人はこの景色と友に昔話に花を咲かせるのです。

tags: Sタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.