BLOG

2019.01.27

【施設】エクシブ山中湖

エクシブホテルと喫煙について

昨今の喫煙者に対する風当たりが厳しくなっていくのが予想されます。時代の流れでしょうか。先日も小池百合子東京都知事が受動喫煙に関して、国でやるには時間がかかりすぎるから東京は独自でやる。みたいな発言をしていました。本当かどうかわかりませんが未成年がいる家庭は家庭での喫煙にも制限を設けるとか設けないとか。

そんなニュースをたまた見かけたので今日はエクシブと喫煙についてお話したいと思います。

先ずエクシブでは多くの方が利用されるレストランフロントなどでは当たり前ですが喫煙はできません。施設によってラウンジ、バーなどで喫煙できるとこがあります。又、ここ数年にオープンした施設ではフロント付近に喫煙所を設けている施設が増えてきました。

ちなみにクラベールの知る限りだと一番喫煙者に厳しいのがエクシブ箱根離宮ですが、和食と中国料理は食事の後ちょっと一服となるとラウンジ前の喫煙所まで行かなくてはなりません。これは神奈川県は東京都などと比べると喫煙に対して厳しいのが表れているのでしょうか。おそらく喫煙者でエクシブ箱根離宮を利用した事あるパパさんどんだけ歩くんだ。と思った方多いのではないでしょうか。

クラベールが知る限り一番の喫煙所は山中湖サンクチュアリーのサロン内にある喫煙所です。

これ喫煙所です。先ず、密閉されたスペースに椅子が二脚とかいうたまに見かけるような喫煙所とは全く趣が異なります。そこにはたばこを楽しみましょう。という優しさが出てる。(笑)それとよくある吸殻だらけの灰皿に灰を捨てるという淋しい気持ちにならなくてすみます。こちらの喫煙所では灰皿にまず吸殻があるという事はありません。テーブルの上に灰皿が置いてあるのが見えますでしょうか。誰かが使うとすぐに新しい灰皿と交換されるため誰かが使った灰皿を利用するという事はないのです。

次に喫煙する時、珈琲あったら最高ですよね。以前もお話しましたが山中湖サンクチュアリー内ではコーヒーなどは無料提供されています。そのため、コーヒーと喫煙という夢のコラボが出来るのです。(笑)これは軽井沢サンクチュアリーや鳴門サンクチュアリーでも同様でサロン内に喫煙スペースがあり同じような雰囲気での喫煙が可能になっています。

又、東京ベイコート倶楽部以降の施設はフロアシェアになっているため、お部屋も喫煙、禁煙に別れています。

それ以前の施設に関してはエクシブの会員権はフロアシェアではなく、部屋売りのため、例えば301号室を購入したお客様の中には禁煙者の方もいるでしょうし、喫煙者の方もいらっしゃるかもしれません。お部屋によって購入された方が両方いらっしゃるという事になります。クラベールは喫煙者の方が自分が購入した部屋が禁煙対応になってしまった。という事があってもこれはこれで良い。と思っています。みんなが気持ちよく使えれば多少の融通はお互い利かせましょう。というスタンスですね。

今後ますます厳しくなっていくであろう受動喫煙の問題。ルールと非喫煙者の方への理解を得ながらタバコを楽しみましょう。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.