BLOG

2018.12.25

【施設】エクシブ山中湖

1万円で行くエクシブ山中湖の旅 中国料理編

今回クラベールの1万円で行くエクシブ山中湖の旅は中国料理翆陽でお食事を取らせていただきました。
1泊2食1万円で取らせていただけるのは5000円のカジュアルコース琥珀。この琥珀というコースですが中国料理翆陽で一番金額的にお安いコースになります。そこで今日はいつもとは異なりこの5000円のカジュアルコース全てをお見せいたします。

いつものエクシブならではの絵皿からのスタートです。
ちなみに今までエクシブホテルを利用した事がないという方のためにご説明いたしますと中国料理に関わらずイタリアンなどでもエクシブホテルでは最初の1皿目が出されるまでこの絵皿を見て楽しむという事になっています。ホテルによってもその地域性を活かした絵皿になっているのでエクシブ山中湖では富士山をモチーフにしたかわいらしい絵皿となっています。これはエクシブに限らず一般的なレストランでも出てくる事がありますが、この絵皿に食事が盛られる訳ではなくただ単に見て楽しむだけのものになります。

伝統的な中国前菜盛り合わせ
こちらの前菜の海老は頭まで食べれるように柔らかくとても美味しかったです。

紅ズワイ蟹と湯葉のスープ卵白仕立て
初めてエクシブを利用するというお客様は中国料理はおススメですね。当たりはずれがありません。どちらの施設に行かれても美味しくいただけるかと思います。つまり特に和食に関してはエクシブは当たり外れがありますので初めて行くなら中国料理。覚えておいて下さい。

蟹爪フライと中国風揚げ餅
こちらの揚げ餅は本当美味しかったです。なかなか日本の中華レストランではこの揚げ餅を提供しているところは多くありませんが外はカリ中はモチっとした食感はとても美味しかったですね。

海老とホタテ貝のチリソース
これはびっくりしました。海老の大きさとプリっとした食感、5000円のコースでこのレベルの海老が出てくるとは思わなかったので嬉しい誤算ですね。本当に5000円のコースかと思う内容です。

牛フィレ肉 黒酢の香り 鮮やかなお野菜と共に
5000円コースでは珍しくメインがお魚とお肉と両方出てきます。これはお安い。(笑)大抵エクシブホテルでは多少に違いはありますが5000円のコースと1ランク上のお食事ですとメイン料理が1皿か2皿かになりますがエクシブ山中湖中国料理翆陽ではメインのお皿が2皿でした。

福建風炒飯
最後のお食事は炒飯が麺かで選ぶことが出来ます。しかしどこのエクシブに行かれても両方食べたいという事を伝えれば両方お食事する事が出来ますので男性の方でも満腹状態になるかと思います。

胡麻香る担々麺
エクシブの担々麺は本当美味しいです。クラベールは炒飯と担々麺と両方いただきましたがどちらか一つと言われたら担々麺の方が好きですね。

ふじがね高原のミルクで仕上げたマンゴープリンとバニラアイス
今回クラベールが取らせていただいた5000のコース琥珀。正直足りなかったら追加注文しようかと考えていましたがまったくその必要はありませんでした。一番お安い金額のコースのためにふかひれや燕の巣などの購入食材の料理はありませんが、このコースで5000円なら納得ではないでしょうか。

次回は1万円で行くエクシブ山中湖の旅 朝食バイキング編になります。

tags: 中国料理,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.