BLOG

2018.12.24

【施設】エクシブ山中湖

1万円で行くエクシブ山中湖の旅 お部屋編

チェックインを済ませたクラベールですが早速お部屋へと向かいました。先日のブログでもお話させていただいた通り今回は1泊2食1万円の格安プランです。そのためお部屋はスタンダードタイプ指定になりますが果たしてどのようなお部屋になるのでしょうか。

その前にクラベール流エクシブ講座のお時間になります。エクシブ山中湖本館は4つの建物から構成されています。エントランスやレストランなどがある2号棟を中心に山中湖を向いて右側に1号棟、左側手前に3号棟、その奥に4号棟というようになります。それぞれの棟の特徴を解説致します。

1号棟の特徴(奥に見えるのが1号棟になります。手前はプール)
1号棟1階、2階の下層階はすべてスタンダードタイプのお部屋になります3階~6階まではスタンダードとスイートのグレードが織り交ぜながら部屋が存在している事になります。。エクシブ山中湖では同じスタンダードタイプでもAタイプからDタイプまで大きく4つのタイプがあるのですが1号棟のスタンダードタイプはすべてDタイプになります。もしエクシブの中古会員権を検討している方は単純にエクシブ山中湖スタンダードで探すのではなく1号棟のスタンダードか否かを注意して購入する事をお勧め致します。そうしないと購入して初めて利用した山中湖お部屋からまったく富士山が見えないという事になるのでエクシブ山中湖スタンダードを検討されている方は1号棟のスタンダードかどうかを注意して下さい。1号棟からはどちらのお部屋からでも綺麗に富士山を望む事が出来ます。

2号棟
エントランス、レストラン、ラウンジ、プールなどがあるパブリック棟になります。

3号棟
3号棟にはスタンダードグレードとラージグレードのお部屋があります。エクシブ山中湖のラージグレードを検討されている方はラージグレードはF、G、H、Iと4つのお部屋タイプがありますがI2タイプというのが仲介市場で出ていたら即買いするべき会員権になります。ちなみにどちらの仲介業者さんもグレードは記載していますが、なかなかお部屋タイプまで記載しているところはないので難しいとは思いますが、ラージタイプの中で唯一ビューバスになっている角部屋の会員権になります。エレベーターからも近いですしエクシブ山中湖のラージ会員権の中では断トツの一押しですね。

4号棟
4号棟は2階建ての低層階の建物になります。こちらはスタンダードグレードのA、B、Cタイプの3つのお部屋タイプとラージグレードEタイプの2つのグレードがあります。A、B、Cタイプは先程の1号棟のスタンダードDタイプと同じグレードですが宿泊されるお部屋によってはお部屋から富士山を見る事は出来ません。ただしこちらのスタンダードは1号棟のDタイプとは異なりお部屋の広さも若干狭くなりますが2名などで利用した場合は応接セットのあるタイプになりますので使いやすい間取りとなっています。

で話が長くなりましたが、今回宿泊するのはエクシブ山中湖スタンダード1号棟Dタイプになります。
ベッドが2つに和室で3名宿泊出来るようになっていますので5名まで宿泊する事が出来ますがエクシブの醍醐味スイートを味わうという感じのお部屋ではありませんが約50㎡ありますのでお子さんのいるファミリーには丁度良く利用出来るかと思います。
こちらが宿泊したお部屋から撮影した写真になりますが同じスタンダードタイプでも1号棟スタンダードに宿泊すると綺麗にお部屋から富士山を見る事が出来ます。
1泊2食で1万円でしたら十分ではないでしょうか。
次回は1万円で行くエクシブ山中湖の旅 レストラン編です。

tags: スタンダード,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.