BLOG

2017.07.09

【施設】エクシブ山中湖

道志道を利用してエクシブ山中湖へ行こう

先日、エクシブ山中湖へ行った際の体験ブログをあげさせていただきましたが、クラベール、エクシブ山中湖の話をする際に一つご紹介するを忘れていた事がありました。皆さんエクシブ山中湖へはどのようなルートで行かれてますでしょうか?東名高速の御殿場周りですか?中央高速を通ってのルートでしょうか?

今日はクラベール的エクシブ山中湖への面白ルートをご紹介したいと思います。それはエクシブ山中湖へは道志道を利用せよです。

道志道って何ですか?という声が聞こえてきそうですがクラベール的エクシブ山中湖へのルートをご紹介したいと思います。道志道とは相模原市から山中湖へとほぼ直線的に伸びる413号線という道路で、神奈川県北部にお住まいの方や東京多摩地区にお住まいの方にはわざわざ高速利用してお金をかけるのでしたら是非一度利用してみてはいかがでしょうかというルートになります。

この道志道ですが正直ところどころ林道のような感じになり、対向車もほぼないため途中、道があっているのか不安になりますが、一本道のため間違える事はほとんどないと思います。そこでこの道志道を紹介するだけで終わってしまうとクラベールのブログっぽくないのでこの浮かした高速料金でせっかくなので何かしたいですよね。

そうなのです。少し寄り道をして今プチブームのダムを見に行かれてはいかがでしょうか。この相模原から山中湖へと抜ける道志道ですがちょっと寄り道すれば宮ケ瀬ダムという150mの高さを誇るダムがあるのです。このエリアはダム銀座なのだそうです。

そこで宮ケ瀬ダムでは今密かなブームかどうかわかりませんがダムカレーが食せるのです。
この宮ケ瀬ダムですがダム内に水とエネルギー館というダムについて勉強できる資料館とレイクサイドカフェというカフェがありそこでダムカレーが食せるのです。
ダムカレーと何ですか?という方のためにダムカレーを解説しますとカレーのルーと具材がご飯で左右に別れていて、まるでダムの様相をしているカレーなのです。クラベールがお食事させていただいたダムカレーはそのご飯のところにウインナーが刺してあり、そのウインナーを抜くとまるでダムの放流のようにカレーのルーが具材へと流れ込むという仕組みになっております。

これからの夏の季節エクシブ山中湖へ行かれる際には今までと違った遊び方してみてはいかがでしょうか。

tags: エクシブ山中湖,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.