BLOG

2017.06.25

【施設】エクシブ山中湖

中古Sタイプ会員権で行く山中湖サンクチュアリーヴィラの旅 サロン編

以前、エクシブ湯河原の検証ブログの中で6月にエクシブ山中湖に行ってきますという内容の趣旨をお伝えさせていただきましたが、クラベールエクシブ山中湖に行ってきました!今日はエクシブ山中湖に行った時のお話をしたいと思います。

結論から言いますと、ホテルの総合力はやはりエクシブ箱根にはかないませんがSタイプに限って言えば箱根のSタイプより、山中湖サンクチュアリーヴィラの方が上ですね。改めてそう思う滞在でした。

最初に軽井沢や山中湖、現在、六甲山に建設中のサンクチュアリーとは通常のエクシブと何が違うの?という方のためにサンクチュアリーシリーズについてご説明したいと思います。まずサンクチュアリーとは聖域という意味でエクシブシリーズの最高峰に位置づけられているエクシブになります。

つまりエクシブ蓼科から誕生したSタイプのお部屋ですが、その後初島、鳴門本館などにSタイプが出来るようになりました。時間の経過とともにこのSタイプのお部屋だけが独立して別棟になったのがエクシブサンクチュアリーという事になります。そのために駐車場からエントランスまですべてがエクシブ本館とは別棟になっているのが特徴です。

こちらのサンクチュアリーを利用するにはエクシブシリーズのSタイプもしくは離宮シリーズのSEタイプ及びSタイプ、ベイコートシリーズではラグジュアリースイート及びロイヤルスイートを購入すれば利用出来るようになります。

サンクチュアリーにはフロントというものがありません。それに代わるサロンというのがあり、そこで滞在中、専属のバトラーと呼ばれるスタッフがチェックインからチェックアウトまでお世話してくれるという方法を取っています。

今回はこのバトラーさんですが本当にいろいろお世話していただいて、一緒に行った方もチップを渡さなくて良いのかと何度も聞き返すほど一緒にいった方も満足でした。

又、サロンには無料提供のドリンクとお菓子のサービスがあります。

そうなのです。ラウンジで高いコーヒー飲まなくて良いのです。しかも小菓子付き。(笑)おもに、チョコレートやドライフルーツやクッキーなどが朝から晩まで提供されています。小さいお子様ようにオレンジジュースやミルクなどもあります。クラベールはここのサロンで時間を忘れて過ごすのが好きです。このサロンではチェックインするのに待たされるとか、座る場所がない。とか最近オープンしたどこかのエクシブのようなストレスとは無縁です。

エクシブ山中湖サンクチュアリーサロンから見える富士山が素晴らしいです。この富士山を独り占めしてコーヒーを飲む。他には何もいらないという気持ちになりますね。ちなみにエクシブ山中湖サンクチュアリーサロンの奥にあるガーデンのようなものがあるのですがエクシブ施設の中で一番の場所だと思います。

エクシブ山中湖サンクチュアリーではイルコローレという専用のイタリアンレストランがありますが、和食レストランや中国レストランを利用する場合は専用の送迎車で本館へ送り迎えもしてもらえます。ちなみにエクシブ軽井沢サンクチュアリーでは中国料理の1万円以上のコースであればお部屋でお食事を取る事が出来るサービスもやっています。エクシブ鳴門サンクチュアリーの専用レストランは和食になります。

クラベールはサンクチュアリーの素晴らしさはこのサロンに集結していると考えています。

他施設のSタイプでは味わえない贅沢がそこにあります。エクシブ山中湖のサロンはロケーションを含めダントツですね。何故にエクシブ箱根のSのほうが予約が取りずらいのかわかりません。又、箱根のSタイプと比べて軽井沢のサンクチュアリーほどではないですが予約の取りやすさも魅力です。エクシブSタイプオーナーさんでまだ利用された事がない方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

次回はエエクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラのお部屋紹介になります。

tags: Sタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.