BLOG

2020.05.26

【施設】エクシブ蓼科

エクシブ中古ラージ会員権で行くエクシブ蓼科の旅 和食朝食編

翌日、朝の8時に起床したクラベールは数年振りに朝の連ドラを見ましたが、普段見ていないのでなんのことかさっぱりわかりませんが戸田恵梨香のおばちゃん役は無理があるという事は理解しました。あー腹減ったと思う訳ですが、クラベールがエクシブ蓼科が好きな理由は細部へのこだわりを感じるからです。
クラベールはエクシブ蓼科での朝食を和食にしたのですが、こちらは和食レストラン花木鳥のメインダイニングの天井になります。そうちょうど八角形になっている所の天井です。現在のエクシブホテルにはこのような贅沢な造りの天井をしているエクシブを見かける事はありません。
クラベールは過去エクシブホテルでは数えきれないほど朝食を頂いていますが、初めてお味噌汁を各テーブルで調理するというのを体験させていただきました。しかも格別な美味しさ。キノコや椎茸などふんだんに使ったお味噌汁でしたがこれだけでも朝食を食べにきたいと思わせる一品。
エクシブホテルで朝食を和食にするとお米かおかゆか選ぶことが出来ます。ホテルによって若干異なりますが、東京ベイコート倶楽部ですと自分専用のお釜で炊いたご飯であったりとそれぞれのホテルで少しでもお客様に特別感を味わっていただこうという試みではないでしょうか。

本日はこちらのブログ内でエクシブ蓼科のレストランを併せてご紹介したいと思います。

まずこちらは和食レストランの華林になります。花木鳥と何か違うのかと言うとすべて個室になっている懐石料理のレストランになります。つまりエクシブ蓼科には和食レストランが2カ所あるという事になる訳ですが、こちらの華林は入り口から洞窟を彷彿とさせる下り階段を下りる雰囲気も特別感のあるレストランになります。
フレンチレストランボナキューはとても素敵なレストラン。メインダイニングに噴水を配置し噴水を取り巻く様にテーブルが並べられています。写真がなくて残念ですが、次回のエクシブ蓼科の体験ブログはフレンチにしたいと思います。バーベキューじゃなかったのか。
イタリアンレストランルッチコーレは小さいお子さんでも気兼ねなく利用出来ます。この扉が可愛い。エクシブを利用しようという方の中で子供がまだ幼稚園、小学生低学年で周りのお客様に迷惑をかけてしまうのではないかとという方もエクシブ蓼科のルッチコーレは心配ありません。夏休みなどの繁忙期は家族連れのファミリー利用がとても多く、小さいお子さんがいらっしゃるファミリーはエクシブ蓼科ではルッチコーレと次にご紹介する中国料理翆陽が良いかと思います。
勿論、繁忙期はバイキングなども開催しているのでそのチョイスも良いかと思いますが、エクシブ蓼科のルッチコーレはカジュアルな感じになりますので、お子様でも楽しんでお食事が出来る雰囲気かと思います。
最後がエクシブ蓼科中国料理翆陽になる訳ですが、こちらのレストランのみパブリックスペースから少し離れたレストランになります。ご年配の方がいらっしゃるお客様はこれらのうちのレストランの中では中国料理翆陽と和食割烹レストラン華林は辞めておいた方がよいかと思われます。
ご年配の方は少し移動が大変かと思われます。特に車椅子でのご利用の方はエクシブ蓼科はすべて車椅子で移動できる造りになっていますが、エレベーター移動した場合慣れていないとわかりずらいかと思われます。

このエクシブ蓼科はバーベキューレストランも含めるとエクシブ全施設の中で一番食多様性のあるエクシブホテルとなります。今回は外観のみのご紹介になりましたが、又の機会にフレンチやバーベキューなども体験ブログ内でご紹介したいと思います。

tags: 朝食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.