BLOG

2020.05.25

【施設】エクシブ蓼科

エクシブ中古ラージ会員権で行くエクシブ蓼科の旅 からまつの湯編

満腹ぷくぷくぷく太郎。鉄板焼きでの大満足ディナーを楽しんだクラベールはラウンジドルチェでコーヒーを楽しんだ後、先程のクアプラザ内にある大浴場からまつの湯へと行きました。

こちらはクラプラザ入り口前にある腰掛になりますが、ご年配の方はこちらでご夫婦待ち合わせして一緒にお部屋に戻られた方が良いかもしれません。クアプラザのフロント内にもソファーなどがありますのでゆっくりご一緒の方をお待ちになる事も出来ます。

つまりエクシブ蓼科でご自身のお部屋に帰れなくなってしまう人の大半が大浴場利用後に迷子になる方が多いのです。年齢を重ねると若い方には理解しがたい行動に出る事が多々あります。つまり大浴場の左側から来たのに、お風呂に入ると右側へと進みうろうろしてるうちにエクシブ蓼科迷宮城の餌食になるのです。
こちらはエクシブ蓼科からまつの湯の内風呂になる訳ですが、開業から20年驚くほど清潔に保たれています。
少し内風呂で体を温めたクラベールは露天風呂に行くわけですが、夕食後に温泉に入るなら夜のはずだろ。とかは言わないでください。今日もクラベール大浴場貸切りにしておきました。
このレンガ造りの壁に和風な温泉施設。おかしくないのが素晴らしい。クラベールは温泉ソムリエでも温泉博士でもありませんが、エクシブ蓼科の温泉ってこんなぬべーとしてましたっけ?
エクシブ蓼科はエクシブホテルで数少ない条件が揃わなくても冬から春にかけて雪見風呂を見る事が出来る数少ない大浴場になります。贅沢な時間ですねー。ババンババンバンバン。ババンババンバンバン。
エクシブ蓼科リラクゼーションエリア。エクシブの旧施設の中では広い方ではないでしょうか。
ちなみエクシブ施設の大浴場はベイコートシリーズとエクシブ軽井沢、エクシブ山中湖の大浴場を除けば無料になりますが、一人当たり150円の入湯税がかかります。

一応知らない人もいるかと思って

tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.