BLOG

2019.09.16

【施設】グランドエクシブ鳴門

中古ラージグレード会員権で行くエクシブ鳴門の旅 和食編

今回、クラベールは一人っきりのディナーを和食レストラン初海でいただく事にしました。そうなのです。以前のブログでもお話した10000円の食事から6000円のコースに変更するというセコセコ利用になります。

言い訳するとこの和食レストラン初海でこの夏休み期間に一人で食事している人なんかいませんよ。家族や恋人と来てるならゆっくりと食事を楽しもうという気持ちにもなりますが、エクシブホテルで一人飯してる人いたらそれはクラベールです(笑)他に一人で食事をしている人がいたらごめんなさい。
さっさと食べてブログ編集の写真を撮って早く部屋に帰りたいというのが本音でしたが、ビールを飲みながら先付を口にして後悔しましたね。少し奮発して8000円ぐらいにすればよかったと。あーマジついていない。
結論から言うとエクシブ鳴門和食レストラン初海は当たりです。

よくこのような質問をされる方がいます。エクシブ山中湖ならどちらのレストランが美味しいでしょうか。というご質問です。正直、クラベールにもわかりません。何故かと言うと、エクシブの料理長というのは移動があります。つまり、去年はクラベール的に評価は高くなかったけど、今年同じレストランに行ってみたら良かったという事が起こり得るのです。そのためにクラベールがしている事はこのメニュー表に記載されている料理長の名前を覚えておくことになります。これ以外の方法はありません。
そこで又、他の方はこのような質問をされます。6000円の食事では美味しくないですかね。8000円ぐらいにしないと美味しくないですかね。という質問になります。

これはクラベールの経験上、一つの結論に達しています。つまり料理とは味付けなのです。素晴らしい料理長の食事は6000円のコースでも美味しいし駄目な料理長のコースメニューは10000円のコースでも駄目です。

ちなみにクラベールに言う所の駄目なコース料理というのは美味しくないという事ではありません。以前もお話した事があるかと思いますが、リゾートトラスト施設の食事はどちらでお食事をしていただいても美味しく召し上がる事が出来ます。

但し、一つ厄介なのが稀にめちゃくちゃ良かったというコースメニューに出会う事があるのです。それを経験してしまうと今回の食事も当たりだと良いなという勝手な期待をしてしまうのです。
先付からお造りまで素晴らしいです。お造りに関してはフレンチのような飾りつけで所謂クラベールが大嫌いな田舎臭い料理とは無縁です。クラベールの想像ですがお造りで提供されている鯛は熟成ではないでしょうか。違ったらごめんなさい。本当素晴らしかったです。
煮物は一見なんだこれ。というような感じでしたが味付けが良くとても美味しくいただく事が出来ました。

そこで今日はエクシブ和食レストランの中でも頭一つ飛びぬけているという3名の料理長をご紹介したいと思います。エクシブ那須白河和食レストラン花木鳥土井料理長とエクシブ湯河原離宮和食レストラン華暦松原料理長です。2019年現在お二人の方はこちらのレストランの料理長になります。
もう一人以前エクシブ伊豆和食レストランの料理長をされていた渡辺料理長がいらっしゃるのですが、現在どちらのレストランの担当なのかはクラベールもわからなくなっています。そうなのです。せっかく料理長の名前を覚えていてもこのような事が起きるのです。(笑)ね、エクシブ中毒患者でしょ。
最後は鍋とお食事でコース料理は終了になりますが、今回のお食事はとても良かったです。クラベールから一つエクシブ各施設のホームページに言いたい事はレストランの料理長紹介ですが、紹介したり紹介しなかったりと施設によってバラバラなのを統一して欲しいのですが、なんとかならんでしょうか。
クラベールのように料理長の名前を覚えているお客さん意外といるのをリゾートトラストはおそらく気づいていません。逆に来月ぐらいに全てのレストランの料理長がホームページで紹介されていたら笑いますが、絶対やった方が良いのです。
最後の水菓子までとても美味しかったです。最後に一言だけ。エクシブ鳴門レストランの後半席はブラインドを下げた方が良いですよ。働いている方たちは気づかないのでしょうか。

tags: 和食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.