BLOG

2021.08.24

【施設】グランドエクシブ鳥羽

エクシブ鳥羽本館VSアネックス旅 第八章

お伊勢参りから戻ってきたクラベールは今晩お世話になるエクシブ鳥羽アネックスへと向かいます。
今回、クラベールのように1泊目、2泊目と異なるお部屋に宿泊する場合、初日に宿泊したお部屋入り口付近に荷物をまとめて置くと、ホテルスタッフの方が2泊目のお部屋へと荷物を移動して頂けます。又、清算も2泊目のチェックアウト時に1泊目の利用料金と一緒に清算する事が出来ますので、なかなかそんな事される方はいないかと思いますが、なんかの時に覚えて置いて下さい。
ただし、繁忙期のエクシブ箱根離宮、エクシブ鳥羽別邸などは1泊目が交換で取れて、もう1泊目をフローティングでなんとか取ったけど1泊目と2泊目の部屋がルームチェンジというような事もかなりの確率で起こるかと思いますが、同じホテル内でのルームチェンジも同様にホテルスタッフが荷物の移動をしていただけますので心配いりません。

という事で早速、エクシブ鳥羽アネックスのラージグレードのお部屋に向かいます
昨晩宿泊したラージグレードのお部屋と比べると、リニューアルされていない分、昭和の時代に戻った感じのお部屋ではありますが、お部屋からの景観は素晴らしいものがあります。鳥羽アネックスの方が鳥羽本館より高さのある建物となりますのでどちらかと言うと鳥羽アネックスの方が見下ろす景観となりますが、本館、アネックスどちらに宿泊される場合でも全てのお部屋が海の方面に面していますので、せっかく行ったのに変な景観だったというお部屋はありません。
一部、鳥羽本館のコテージ及び、鳥羽別邸のCBタイプは残念景観部屋がありますが、グランドエクシブ鳥羽は大半のお部屋の景観はどちらも良いか景観となります。
4名、5名での利用の場合は正直、お部屋の雰囲気を気にしなければ鳥羽アネックスのラージの方が良いかと思います。雰囲気は鳥羽本館ラージの勝利。使い勝手は鳥羽アネックスラージ勝利、お部屋からの景観は引き分けと言った所でしょうか。大浴場に近い分、鳥羽でラージの予約をするなら本館の方が良いかもしれませんね。
そうだ。これからプールに行かなくてはならないのです。

tags: ラージ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.