BLOG

2021.08.21

【施設】グランドエクシブ鳥羽

エクシブ鳥羽本館VSアネックス旅 第五章

この歳になると1時間も子供に負けないようにプールで泳ぐというのもなかなか辛いものです。プールで汗だくになったクラベールはテルメゾンへと向かいます。
よくよく考えたら、以前のエクシブ鳥羽別邸宿泊ブログ内でグランドエクシブ鳥羽内にあるテルメゾンの紹介するのを忘れている事に今更ながら気づくのですが、このグランドエクシブ鳥羽の大浴場テルメゾンは独立した施設となります。

このテルメゾンは鳥羽本館から歩いて1分ほどの場所にありますが、鳥羽アネックスからはかなりの距離があるので鳥羽アネックスに宿泊した際の大浴場利用はエクシブ鳴門と同様に循環バスに乗って行かなければならないという事を覚えて置いて下さい。

つまりグランドエクシブ鳴門と同様、循環バスが敷地内を走っているという事になります。

エクシブ鳴門循環バスのブログはこちら

テルメゾンの中に入ると西洋風のスパ施設と表現するのがふさわしい造りになっています。
グランドエクシブ鳥羽にはエクシブ鳥羽別邸専用の大浴場、天海の湯という純和風の大浴場がありますが、こちらは鳥羽別邸に宿泊されている方専用の大浴場になりますので、鳥羽本館、鳥羽アネックスに宿泊される方の大浴場はこちらのテルメゾンという事になりますが負けず劣らずの素晴らしい施設となります。

エクシブ鳥羽別邸天海の湯のブログはこちら

クラベールは10年に1回ぐらいしかエクシブ鳥羽を利用しないのですが、こちらもリニューアルしているのだろうか。昔の記憶がまったくない。こんなに綺麗だったっけ?(笑)
クラベールは温泉に関してはまったく詳しくありませんが、エクシブ施設の中で一番効能がありそうな気がするのです。なんかお湯がぬべーとしっているんですよね。白浜の大浴場の湯はなんか固いお湯のような気がしますが、白浜の大浴場が気分屋でその日の機嫌によって効能が違うのではないだろうか。と思わせる一方鳥羽のお湯は毎回裏切らない。という話をまったく温泉に詳しくないクラベールがしてみるのです。
天海の湯のように露天風呂から絶景が望めるという訳ではありませんが、様々なタイプのお風呂や設備があるのがテルメゾンの特徴となります。
あー癒されるー。このエクシブ発祥の地、エクシブ鳥羽本館に来て最高のロケーションのプールを楽しみ、10年振りのテルメゾンで癒される。最高ではないだろうか。
ちょっとこっちのジャグジーも楽しもうではないか。と癒される訳ですが、今回エクシブ鳥羽に来て気づいたのですが、いつの間にかスナックララが無くなっているのですがいつ無くなったのだろうか。だいぶ前に無くなったと思うのですが、いつなんだろうか。(笑)
まーそんな事はどうでも良いのですが足湯を楽しむのです。そう言えば本日のディナーは翆陽にしたのですがこれは吉とでるのだろうか。凶と出るのだろうか。
それにしてもお腹が減ったのです。今回の隠れメインテーマがエクシブ鳥羽本館翆陽で眺遊楼中華を食す。なのです。
プールでぐったり、スパでサッパリ、ディナーではどうなるのだろうか。翆陽へと向かうのです。

tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.