BLOG

2021.08.20

【施設】グランドエクシブ鳥羽

エクシブ鳥羽本館VSアネックス旅 第四章

まるで子供の様に待ちきれない気持ちを抑えながら水着に着替えたクラベールはエレベーター地下1階を押すのです。

もうプールはすぐそこですか。念のため知らなかった。という方はいらっしゃらないかと思いますが、一つ注意事項のお話をします。
現在コロナ禍のためプールは蜜にならないように予約制となっています。

施設によって時間は異なりますが、1泊分の予約に関して1回のみ(90分)の利用となっていますので夏休み最後のお子さん、お孫さんとの思いで作りにエクシブにこれから行かれるという方は事前のプールの予約が必要となります。施設によっては午前予約のみ2時間設定のエクシブもありますので、それぞれ公式ホームページで確認される事をお勧め致します。
結構、SNSなどを見ているとエクシブに来たのにプール入れなかったー。という怒りのツイートをよく見るのですが、チェックイン時に初めてプールが予約制であった事を知る。子供を連れて来たのに残念だろうなー。と思うのです。

90分存分に子供とプールを楽しんだクラベールは、泳ぎに関していつしか子供に抜かれ、変な所で子供の成長を感じるのです。
アウトドアプール、インドアプールと楽しんだクラベールは子供と一緒に水着のまま少し散歩しました。実はクラベールはエクシブ鳥羽本館には幾度か宿泊した事はありましたがこのエクシブ鳥羽本館プールを利用させていただいたのは初めてでしたがこのプール最高ではないだろうか。(笑)なんと言ってもこのロケーションが素晴らしい。

ここが白い砂浜であったらどれだけ素晴らしいのだろうかと思うのですが、なかなか人口浜も難しい場所なのだろうか。
ほとんど知られていませんが、関東圏のエクシブ初島クラブのある初島には一瞬だけ人工浜がありました。波や海流などの自然の力で流出してしまい現在は跡形もありませんが人工浜は現在のテクノロジーを持ってもなかなか砂を定着させるのは難しいようです。今思えば、あんな荒波の場所に人工浜なんて無理だろう。と思うのです。
プールサイドがライトアップされる時間になると楽しみのディナータイム。お腹も減ったし、夕食前に汗を流しにテルメゾンへと向かうのです。

tags: プール,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.