BLOG

2021.08.19

【施設】グランドエクシブ鳥羽

エクシブ鳥羽本館VSアネックス旅 第三章

今回クラベールはエクシブ鳥羽本館とエクシブ鳥羽アネックスの両ホテルに宿泊するのにどちらのホテルも同じグレードのお部屋を予約する事にしました。

同じグレードのお部屋に宿泊すれば、単純に比較する事も出来ますし、異なるグレードですと単純比較も難しくなるためになります。ところがこの本館ラージとアネックスラージを比較しようと思ったのですがこのエクシブ鳥羽本館ラージの比較はエクシブ湯河原離宮CBタイプ和モダンではないか?とブログを書きながら気づくのです。
それはどのような事か?

多くの方がご存知かと思いますがこのエクシブ鳥羽本館の約半分のお部屋はエクシブ鳥羽別邸の開業と共にリニューアルされています。全部リニューアルしていないのはリゾーピア箱根に見習ったという事なのかどうかわかりませんが、何故いつもこんな不公平なリニューアルをするのだろうか。

半分と言いましたが、正確には半分弱です。20年ほど前に8部屋をリニューアルしているのでそれを合わせると約半分がリニューアルされているという事になります。
ちなみにリニューアルしていない部屋はどのような部屋なのか気になる方も多いのではないかと思いますが、写真がない。(笑)言葉で言うと家具が昭和感満載なのですが、若い女性の方でインスタに載せるような方にはあまりおススメ出来ないお部屋になります。クラベールようにエクシブに対する感覚が麻痺している方はもうどこに宿泊しても同じです。(笑)

今回クラベールはラージのリニューアル部屋に宿泊したのですが、このラージのリニューアル部屋はどことなくエクシブ湯河原離宮CB和モダンルームを彷彿させるのです。
つまりエクシブ鳥羽本館のラージリニューアル部屋はエクシブ湯河原離宮CBタイプ和モダン部屋とほぼ同じ部屋という事になります。違いと言えばお風呂とトイレがエクシブ鳥羽本館がユニットバスの一体型なのに対してエクシブ湯河原離宮CBタイプ和モダンはセパレートのお洒落版と言った所でしょうか。

広さは5坪(約10畳約15㎡)ほど湯河原離宮CBタイプ和モダンの方が広いのです。つまりこの広さの違いが湯河原離宮の洗面スペースの贅沢さとトイレをセパレートにしているかどうかという事なのではないでしょうか。
今回クラベールはこちらの畳のスペースを利用する事はありませんでしたが、鳥羽本館ラージのお部屋を2夫婦、2カップルで利用するのは無理があるのでスタンダードを2部屋予約した方が良いかと思います。4人で利用するならファミリーの場合、もしくはお子さんが男友達、女友達だけで行くというような場合かと思います。
ちなみにこちらのお部屋の5枚の写真の中に1枚だけエクシブ湯河原離宮CBタイプ和モダンルームの写真を紛れ込ませておきましたが、どちらの写真かおわかりになりましたでしょうか?

つまりそれほど2つのエクシブ鳥羽本館ラージとエクシブ湯河原離宮CBタイプのお部屋はよく似ている。という事なのです。

クラベールは外に出てしばらく間、外の景色を楽しみました。このお部屋は角部屋のために2つの景観を楽しむ事が出来ます。こちらは明日予約してあるエクシブ鳥羽アネックスの景観になります。
もう一つの景観はお部屋正面からのオーシャンビューの景観となります。エクシブ鳥羽本館はどちらのお部屋に宿泊しても極端に景観が良い、悪いはありません。
あープールが見える。そうだプールの予約をしていたのです。すぐに着替えてプールへと向かうのです。

次回はクラベール、エクシブ鳥羽本館プールで癒される編です。

tags: ラージ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.