BLOG

2021.02.01

【施設】グランドエクシブ鳥羽

エクシブ鳥羽別邸の取り扱いがスタート

本日よりエクシブ鳥羽別邸の市場での取引がスタート致します。クラベールブログの読者の方もエクシブ鳥羽別邸の中古を検討しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では現在エクシブ鳥羽別邸の中古市場を検討している場合、売却を希望される方も購入を希望される方もどのように検討すれば良いかをクラベール流にポイントを説明したいと思います。

おそらく本日から数か月は、徐々にエクシブ鳥羽別邸の会員権の掲載が増えてくるかと思いますが掲載金額にバラつきがあるかと思われます。それは他会員権とは違い相場があってないような期間となるからです。例えば、過去にエクシブ琵琶湖ラージならこのくらいの金額で大抵売買が成立している。という過去のデータがないために、ひょっとすると同じグレードなのに100万円以上掲載金額が違うなんて事もあるのではないでしょうか。

となると、売却を希望されてる方も購入を希望されている方もいくらなら売却出来るのか?いくらなら適正な価格で購入出来るのかわからなくなってしまうと思います。

となると、相場が定まっていない今、適正な価格を見極めるためにはどうしたら良いのでしょうか。

そのためにエクシブ鳥羽別邸とのライバル関係にあるであろうエクシブの相場を見てみる事がとても大切となります。エクシブ鳥羽別邸近隣施設の現在の相場はおおまかにこのような感じになるかと思います。
エクシブ有馬離宮CBタイプ120万円前後
エクシブ京都八瀬離宮Cタイプ150万円前後
エクシブ琵琶湖Eタイプ250万円前後
エクシブ京都八瀬離宮Eタイプ300万円
エクシブ鳴門Sタイプ600万円前後
エクシブ浜名湖Sタイプ600万円前後

現在、エクシブ鳥羽別邸会員権のご売却を希望されている方は少しでも高く売却したい。と大抵なりますが、例えばご自身が所有しているエクシブ鳥羽別邸CBタイプが200万円で売却する事が可能なのかどうか。という事は、エクシブ鳥羽別邸の購入を希望されている方にとってホームグランドがエクシブ有馬離宮CBタイプからエクシブ鳥羽別邸CBタイプに変わる事によりいくら+払っていただける方がいるのだろうか。という事を考えなくてはなりません。

一方購入を希望される方はホームグランドが有馬離宮CBタイプから鳥羽別邸CBタイプになる事により+いくら払うメリットがご自身にとってあるのかを考えなくてはなりません。

例えばある人はエクシブ有馬離宮CBタイプが120万円なら、エクシブ鳥羽別邸CBタイプになる事により、200万円までなら払う価値を見出す人もいるでしょうし、同じ金額でもエクシブ有馬離宮の方が良いと思う人もいるでしょう。

そのために売却される方も購入される方も近隣施設の同グレードがいくらで現在掲載されているのか、その差額を払ってでも購入してもらえる人はいるのか。又その差額を払ってでも鳥羽別邸のホームグランドにこだわる価値がご自身にあるのかどうかを考えてみると良いかもしれません。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.