BLOG

2018.01.15

【施設】グランドエクシブ鳥羽

クラベール念願のエクシブ鳥羽別邸に行く 

オープンしてあと少しで2年を迎えようとしているエクシブ鳥羽別邸ですが、オープン時にグランドエクシブ鳥羽別邸になった事からもわかるように、エクシブ鳥羽、鳥羽アネックス、鳥羽別邸と同じ敷地内にあるのが特徴です。

グランドエクシブ鳥羽をまだ利用した事がないお客様には関東圏で言うところのグランドエクシブ軽井沢のように同じ敷地内にエクシブ軽井沢本館やサンクチュアリーヴィラ、パセオ、ムセオがあるというような感じだと思っていただければわかりやすいかもしれません。ちなみに施設の古い順ではエクシブ鳥羽、エクシブ鳥羽アネックス、エクシブ鳥羽別邸という順番になります。

鳥羽に来たのは何年ぶりでしょうか。

相変わらずの遠くにエクシブ鳥羽アネックスを右手に眺めながら、テルメゾンを横切ると正面にエクシブ第一号のエクシブ鳥羽本館が見えてきます。ちなみにこちらのグランドエクシブ鳥羽内にあるテルメゾンとはエクシブ鳥羽、エクシブ鳥羽アネックス内には大浴場がありませんのでグランドエクシブ鳥羽を利用されるお客様の専用大浴場となります。

この鳥羽別邸ですが、エクシブ鳥羽本館をすり抜けるように行くとエクシブ鳥羽別邸がすぐに見えるわけですがクラベールは何故かエクシブ鳥羽本館に立ち寄らずに素通りする事に一種の後ろめたさを感じました。今思うとエクシブ鳥羽別邸に宿泊する事がエクシブ鳥羽本館への裏切り行為に感じたかもしれません。

安心してください。普通の方はそのような気持ちにはならないと思うので、ちょっとエクシブとは長く付き合いすぎてしまっている。という方なら同じ気持ちになる方もいるかもしれません。

もちろん第一号という事は施設的には一番古いという事になるのですが、ここ数年でオープンしているエクシブ箱根離宮やエクシブ有馬離宮などの比較的新しい施設しか利用した事ないお客様にとっては感慨深いものはないかもしれませんが少し寂しさを感じるクラベールでした。

エクシブ鳥羽から100メートルほどしか離れていない場所にエクシブ鳥羽別邸はあります。エクシブシリーズで初の純和風エクシブになりますが、ここ数年のエクシブ離宮シリーズとは又異なる趣になります。車寄せからエントランス周りの作り初めてエクシブ鳥羽別邸を利用されるお客様のとっては高揚感をあげるには十分な造りとなっています。

既存の施設の中で間違いなくNO1である事は車寄せの所ですでにわかります。

今までのエクシブで体験出来なかった純和風の作りから日本庭園を通ってフロントに行くまでの通路までもが既存のどのエクシブ施設にも無いものがあります。

エクシブ鳥羽別邸は車寄せから地下駐車場へのアクセスはストレスなく行く事が出来ますし地下駐車場からエントランスへと行く通路までの動線から全てが完璧ですがお時間のある方は車寄せからエントランスへと向かう日本庭園を楽しんでいただきたいですね。というか一般の高級旅館も含めてなかなかここまで施設はないと思います。何故翌年出来た施設の駐車場があのようになったのでしょうか。

フロント周辺の作りはかなりこじんまりとした作りですが、正面に池を配置しこの池を望むだけで今回に滞在が裏切らないものだとどんな方でも思うのではないでしょうか。

いよいよエクシブ鳥羽別邸のお部屋に移動します。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.