BLOG

2020.01.21

【施設】グランドエクシブ浜名湖

グランドエクシブ浜名湖の旅 朝食バイキング編

今回、クラベールのエクシブ浜名湖での滞在の朝食はバイキングをチョイスしました。昨年末のサンメンバーズひるがのに続き珍しく朝食バイキングになります。

以前、クラベールブログ内であまりバイキングという食事が好きではないという事をお話させていただだいた事があるかと思いますが、過去のエクシブ利用ブログを遡るとほとんどが和食の朝食やアメリカンブレックファーストの朝食をチョイスしてるのです。

ようやくサンメンバーズひるがので和洋食バイキングを紹介したと思いきや、今回の朝食は多数決でバイキング。(笑)そうなのですクラベールの意見が通る時は仕事帰りの一人エクシブ利用の時だけなのです。そのために今までまったくご紹介してこなかった朝食バイキングをサンメンバーズ編とエクシブ編と立て続けにご紹介させていただく事になりました。
こちらはサラダバーになります。エクシブとサンメンバーズとバイキングの内容が極端に変わるという事は基本的にはありませんが、エクシブホテルの朝食バイキングの方が種類は若干豊富かもしれません。これはホテル自体の利用者人数がエクシブホテルの方がサンメンバーズホテテルより多いのでしょうがないかもしれません。
シリアルやフルーツなども種類豊富です。強いて言えば、エクシブホテルの朝食バイキングの方がサンメンバーズの朝食バイキングより見栄えは良いかもしれません。つまり1枚目の写真で見るようなチーズの上にサラダバーが提供されているというような事はサンメンバーズホテルでは見る事はありません。
こちらは和食コーナーになりますが、のり、納豆なども種類豊富です。クラベールは幼少時、叔父に連れられ会員制ホテルジャパントータルの霧降高原に行った事があるのですが、その時も同様に朝食バイキングの種類が豊富でなんて豪華な朝食なのだろうかという事を幼少期の記憶として鮮明に覚えているのですが、それに負けず劣らずになります。
どうでも良いですけどジャパントータルのホームページは作り直した方が良いですね。(笑)

ホームページから伝わってくる昭和感。せっかく素敵なホテルでも魅力的に感じないという欠点があるし一言一言いつの話やねん。と思うのです。
解放感一杯の温水プール。天然石を配置した露天風呂。サロンすばる。駄目だなーと思うのです。
いつもながらこのような事は心に止めて置けば良いのですがついつい口に出してしまうのが悪い癖になります。

こちらは朝食バイキングのソフトドリンク類になりますが、お時間のある方は以前2019年8月31日のブログでもお話させていただいたサンメンバーズ新宿内にあるエクセレントクラブのドンリンクバーと比較してみてるのも良いかもしれません。

エクセレントクラブのブログはこちら

tags: 朝食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.