BLOG

2017.05.16

【施設】グランドエクシブ初島クラブ

エクシブ初島中古会員権を購入してエクシブ初島クラブへ行こう

ゴールデンウィークも終わり夏休みの家族サービスはどうしようか。と早い方なら悩んでいるかと思いますがエクシブオーナーさん夏休みこそエクシブ初島クラブへと行かれてみてはどうでしょうか。

エクシブ初島クラブでは他施設で味わえない魅力がたくさんあるのです。

ちなみに予備知識としてエクシブ初島クラブは元々、経営破綻した日本長期信用銀行が建設したホテルでその後にリゾートトラストが建物を買い取りエクシブとして生まれ変わったという歴史があります。つまりエクシブホテルの中で唯一のリゾートトラストが建設したホテルではありません。そのためにエクシブ初島クラブの会員権は土地に関しては借地権で建物のみ所有権という形態になっています。

つまりエクシブ初島クラブ会員権は土地に関しては借地権になり借地代は年間2000万円ほどですが、初島の住民の方にリゾートトラストが支払っているために会員権を購入した方がお支払いになるという事はありませんのでご安心下さい。

このような話をすると良いイメージがわかないかもしれませんがエクシブ会員の中でスタンダードグレードを所有しているお客様は初島に関してだけですが100㎡のラージグレードまで利用出来るというレギュレーションを採用しています。そのためにエクシブの会員さんの中でも初島は大きなお部屋が利用出来るからという事でご利用されているお客様も少なくないと思われます。

ちなみにサンメンバーズ会員さんでもフローティング予約に関してはこちらのラージグレードのお部屋がご利用になれます。ただしエクシブ初島クラブのスタンダードの会員さんだけはラージはご利用になれないという面白ルールとなっています。

でもエクシブ初島クラブは定期船に乗るのが面倒という方もいらっしゃるかもしれません。確かにエクシブ初島クラブへの定期船。ご年配のお客様には気が引けますよね。でもエクシブ箱根離宮に行って芦ノ湖でお孫さんと海賊船に乗ってるおじいちゃんおばあちゃん多いはずです。それを熱海港から初島に変えてしまいましょう。

そこで初島へいかれる際の少しでも楽しんでいただくために熱海港から初島港へ行かれる際はカッパえびせんなどがあれば初島港までの30分が退屈な時間ではなくなります。
定期船をえんえんとカモメたちが追いかけてきます。そのかもめたちにかっぱえびせんなどをあげるという子供たちにとってはとても貴重な経験が出来る時間へと変わります。初島へと着かれたら観光などをする場所はほとんどありません。初島に行かれた際はホテルのアクティビティを利用する事をお勧め致します。

これからのシーズンエクシブ初島クラブではマリンスポーツを中心にお子様向けのアクティビティが用意されます。現時点で初島クラブのホームページを見てみましたが現時点ではまだ掲載されておりませんでしたので毎年開催されているアクティビティをクラベールがご紹介したいと思います。

例年ですとシーカヤック体験、磯遊びが出来るツアーなどが開催されています。又初島フィッシャリーナに行けば釣り体験も出来ますし陶芸が出来たりセグウェイに乗ってみたりとエクシブ初島クラブへ行く際はある程度ホームページを見てプランニングしていく必要があります。

そうしないと着いてから何をしようと考えていても富士急さんがされているアクティブ施設アールエイジアと呼ばれるところしかないのです。実はクラベール訪問した事がありませんが(笑)クラベールからの一言エクシブ初島クラブに初めて行く際にはプランニングが欠かせないのです。
それと最後になりますが、初島を訪れる楽しみの一つとして民宿でお昼を楽しむというのがあるかと思います。こちらはお昼に関してはそのまま行かれても問題ありませんが夜は大抵予約をしないと営業しておりませんのでご注意下さい。

tags: スタンダード,ラージ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.