BLOG

2020.10.23

【施設】グランドエクシブ軽井沢

ふと立ち寄ったエクシブ軽井沢本館の旅 総評

今回、クラベールは急遽エクシブ軽井沢に宿泊する事になりましたが、果たしてクラベールがエクシブ軽井沢にお支払いした料金はいくらだったでしょうか。

ちなみに利用したものと言えばエクシブ軽井沢Bタイプ(ラージ)の宿泊料と花木鳥で取らせていただいた朝食のみになります。
えっ。なんでこんな安いの?となっている方はそこそこエクシブ会員権に関して勉強している方かと思いますが、エクシブ軽井沢本館Bタイプ(ラージ)のルームチャージ料金は141,00円。それに朝食2,200円にサービス税や消費税などを足すと18,000円ほどになるはずなのに実際お支払いした金額は6,820円になります。

古くからのエクシブ会員さんの中には、自分もエクシブ軽井沢本館はお安く宿泊してるよ。という方もいらっしゃるかもしれませんが、15年以上前にエクシブ会員権を購入している方の大半はパーソンチャージを選択してお安く利用している方もいるのではないでしょうか。

ここでエクシブ会員権について少しお勉強をしましょう。

エクシブ鳥羽が開業する前のサンメンバーズ時代、元々はリゾートトラストのホテルはパーソンチャージで利用するという時代がありました。

その流れからエクシブホテルの中でも創世記のエクシブ鳥羽~エクシブ淡路島までのエクシブホテルは元々パーソンチャージで利用する事が出来たのです。つまり現在では当たり前となっているルームチャージ制はエクシブ山中湖から導入されたという事になる訳ですが、その当時購入をしている方はこれらのエクシブホテルは今でもパーソンチャージで利用出来るという事になります。

つまりエクシブ創世記のホテルでは同じBタイプ(ラージ)を利用しても14,100円支払っている人と4000円しか払っていない人がいるという事になります。

このパーソンチャージ会員権は特に一人で利用する方にとってはとても使い勝手がよく一人4,000円もしくは4,500円でエクシブ創世記のホテルに泊まれるという素晴らしい会員権になります。遥昔は3000円のパーソンチャージの時代もあったのでなんだか高くなった気がしますが、14,100円払っている人がいる事を考えると文句ばかりも言ってられません。

となると、現在エクシブ会員権を仲介市場で検討している方の中にはエクシブ山中湖をやめて、エクシブ軽井沢本館会員権にしようという方が出てくるかもしれませんが、この会員権はとても面白く、売主さんがパーソンチャージ制会員権であったとしても、名義を変更する際にルームチャージ会員権に変わります。(笑)

おいー。

つまり現在パーソンチャージ制の会員権をまだ所有している方は生粋のエクシブっ子となるわけです。昨日、今日会員になったばかりの人と一緒にしないで欲しい。俺は子供の頃からエクシブで育っているんだ。というエクシブの血が流れている純潔会員になります。(笑)

なんだよ、純潔会員って。(笑)つまりクラベールはエクシブの血が流れる純潔会員なのです。

まーそんな純潔会員なんて存在しませんが、自分で作った造語エクシブ純潔会員に噴き出しながらエクシブ軽井沢を跡にするのです。


tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.