BLOG

2020.10.22

【施設】グランドエクシブ軽井沢

ふと立ち寄ったエクシブ軽井沢の旅 ぶらぶら編

いつぶりだろうか。目覚ましを掛けずに寝床に入ったのは。

今日は目覚ましなしに起きれる幸せを堪能しようと思い昨晩ベッドに入ったのですが、習慣とは悲しいもので目が覚めたのが6時半。さーどうしたものだろうか。

昨晩のチェックインの際に今日の朝食に関して聞かれたが、久しぶりに2度寝、3度寝を楽しもうと思い朝食は不要と伝えてしまったし。普段まったくする事がない散歩をしてみるのはどうだろうか。

ご覧いただく写真からエクシブ軽井沢のお部屋からの景色は想像していただけると思います。1階のお部屋だからどなたかに覗かれるという事はありませんが、気になる方は2階のお部屋のリクエストを出すと良いかもしれません。
池の鯉達と戯れた後、エクシブ蓼科の鹿のリベンジをするためになんとかエクシブ軽井沢に住んでいるリスたちを探しますが、そう簡単には現れてくれません。
エントランスホールを抜け和食レストラン花木鳥前を通過してガーデンチャペルまで歩きます。あー腹減った。やっぱり朝食頼んでおけば良かった。と思った所で過去のクラベールブログの軽井沢での朝食は何を食べたのかチェックします。そうか以前はルッチコーレでアメリカンブレックファーストを食べたのか。

そのまま、和食レストランに行くのです。(笑)
つまり今回のクラベールのように朝食を頼むのを忘れてしまったとか。気が変わってやっぱり朝食を取ろうと思った場合でもテーブルの空きがあれば対応していただけるのです。それにしても焼き魚の皮のパリパリ感は素晴らしかった。
クラベールは花木鳥で朝食を取った後、ラウンジミルフィーユで珈琲をいただきました。

あーなんと贅沢な時間だろうか。外に出てみましたがリスはいない。(笑)おーいどこ行ったー

エクシブ軽井沢ルッチコーレの朝食はこちら

tags: 朝食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.