BLOG

2020.10.21

【施設】グランドエクシブ軽井沢

ふと立ち寄ったエクシブ軽井沢本館の旅 本館Bタイプの素晴らしさ

今回、クラベールはエクシブ軽井沢本館Bタイプ(ラージ)に宿泊させていただく事となりました。最近エクシブを利用するようになったという方にとっては少し古さを感じるかもしれませんが、かれこれエクシブ軽井沢本館に最後に宿泊してから10年以上の月日が経過しているかもしれません。

今回、クラベールが宿泊させていただいたエクシブ軽井沢本館Bタイプ(ラージ)のお部屋に宿泊するには、エクシブ会員権ラージグレード以上、もしくはエクシブ離宮会員権、ベイコート倶楽部会員権でしたらどちらのグレードの会員権でも利用する事が出来ます。
こちらの写真は翌朝に撮影したものになりますが、お部屋からの景色は大抵ご覧いただくような景観となります。つまりどちらのお部屋に宿泊したとしても極端に絶景、メチャクチャ景色が悪いというような事はありません。

それはエクシブ軽井沢本館に限りませんが、パセオ、サンクチュアリー、サンクチュアリームセオとどちらの宿泊しても窓からの景観はほぼ一緒になります。

強いて言えば、個人的な意見ですが、1階の方が良いのではないでしょうか。強運が必要ですが、野生のリスが走り周っているのを見る事が出来るかもれません。

ちなみにエクシブ軽井沢Bタイプには今回クラベールが利用させていただいた洋室の他に和洋室というリビングスペースの代わりに、和室が用意されていて5名宿泊出来るお部屋もありますのでファミリー利用の際にもそちらであれば不自由を感じる事はないかと思います。

今回はクラベールは仕事上の一人での利用となりますので洋室をチョイス致しました。
到着早々ベッドに入りながら考えるのです。エクシブ軽井沢って一周廻って本館が一番良くないか。(笑)確かにお部屋の造りは昭和感満載、インスタでハイポーズとアップしても多くのいいね。は貰えない。

でもよーくよーくよーくよーく細部を見て触って下さい。グランドエクシブ軽井の中で一番高級感があるのは実はエクシブ軽井沢本館なのです。そこには時を止める力がエクシブ軽井沢にはありました。

次回はエクシブ軽井沢花木鳥朝食編になります。

tags: ラージ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.