BLOG

2018.11.25

【施設】グランドエクシブ軽井沢

エクシブ中古Sグレード会員権で行く軽井沢ムセオの旅 和食レストラン編

今回のエクシブ軽井沢での滞在の夕食は和食にする事にしました。

エクシブ軽井沢の和食は本館フロントすぐ近くにあるのですが、エクシブ軽井沢ムセオから歩いて行こうとするとかなりの時間を要します。若い方は外気を吸いながら散歩がてらと帰りはお酒の酔いさましに良いかもしれませんが、ご年配の方は軽井沢サンクチュアリーヴィラ本館まで歩けば、エクシブ本館まで送迎してもらう事が出来ます。
ちなみにエクシブ軽井沢本館とエクシブ軽井沢パセオにご宿泊のお客様は和食レストラン花木鳥までに行くのにそこまで遠いという事はありませんのでご安心下さい。
エクシブ軽井沢の和食は花木鳥と呼ばれるレストランになるのですがリゾートトラストが運営している和食レストランはエクシブホテルの花木鳥とエクシブ離宮の華林という2つのレストランを使い分けしています。一部のエクシブホテルではエクシブ浜名湖の海幸などの様に異なるレストラン名を使っているホテルもありますが大抵この2つのレストラン名が使われています。

この花木鳥と華林ですが、花木鳥がカジュアルなレストランで華林が高級路線のレストランという事です。値段設定も花木鳥ですと6000円~のコース料金設定になりますが、華林ですと大抵8000円~のコース料金設定になります。又、レストランの雰囲気も華林の方がだいぶ高級感のある内装となっています。そのため大抵エクシブホテルにある和食レストランは花木鳥でありエクシブ離宮の和食レストランは華林という事になります。

クラベールが取らせていただいたのはカジュアルレストラン花木鳥でも一番金額が安い6000円のコースになります。

大抵6000円のコースは以下のようになります。
前菜、焼き物と温物、旬の鍋、お食事、水菓子というような感じになります。
前菜山海膳
焼き物と温物

基本的にクラベールはエクシブに来るとどこのレストランをよく利用するという事などはありません。お気に入りにのレストランというのはありますが、このクラベールブログのために和食、中国、イタリアンなどまんべなく利用してクラベールブログをお読みいただいている方に各レストランの情報をお届けできればと思いいろいろなレストランを利用するのですが先々月にエクシブ湯河原離宮で和食を取らせていただいたためにより一層今回の食事は?と思う事が多かったです。

エクシブ湯河原離宮のレストランは華林でエクシブ軽井沢のレストランは花木鳥、コース料金も8000円と6000円と単純な比較は出来ませんが、クラベールの印象としてはエクシブ湯河原離宮の華林に行って2000円追加して食事した方が良いよね。となるかと思います。少し盛り付けや味付けが田舎っぽいのです。

個人的にはクラベールはエクシブのレストランにはどんどん挑戦的な料理を出して欲しいと常日頃思うのですが、そのような意味ではクラベールが期待しているものではありませんでした。

ちなみにですが今回クラベールが取らせていただいた和食レストラン花木鳥ですが決して美味しくないという事はありません。ごく稀にエクシブホテルでは当たりレストランというのがあります。この当たりレストランですが正確に言うと当たり料理長と言った方が正しいかと思いますが、その食事は本当に素晴らしいのです。又の機会にクラベールのエクシブレストランお勧め料理長のお話でもしたいと思いますがエクシブ軽井沢和食レストラン花木鳥にはどんどん挑戦的にチャレンジして欲しいですね。

次回はエクシブホテルのアメリカンブレックファーストの朝食をご紹介致します。

tags: 和食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.