BLOG

2018.11.24

【施設】グランドエクシブ軽井沢

エクシブ中古Sグレード会員権で行く軽井沢ムセオの旅 お部屋編

今回クラベールが宿泊させていただいたのはエクシブ軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオになります。
こちらのサンクチュアリーヴィラのご紹介は山中湖のサンクチュアリーヴィラに次いで2回目のご紹介になりますがこちらのサンクチュアリーヴィラを利用しようという事であれば関東圏ですと箱根離宮SEタイプでしたら500万円前後、どちらかのSグレード会員権を購入するという事ですと600万円前後、ベイコート倶楽部のラグジュアリースイートもしくはロイヤルスイートとなると800万円~900万円という金額が現在の仲介相場かと思います。

中古のリゾートトラスト会員権であってもかなりの金額がしてしまいます。でもこのエクシブの最高峰の施設でどのようなお部屋が宿泊出来るのか皆さん興味ありますよね。ここ数年にオープンしているエクシブホテル及びベイコート倶楽部はお部屋のタイプが定員人数により分かれているのは以前もお話したかと思いますがエクシブ軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオは全部で16部屋しかございません。

2名定員のお部屋が2部屋で4名定員のお部屋が6部屋5名定員のお部屋が8部屋になりましてその中にワンちゃんルームとバリアフリールームなどがございますのでお部屋バリエーションとしてはかなり豊富になります。
クラベールが今回宿泊させていただたお部屋は4名定員のお部屋になります。ベッドルームが2つありそれぞれのベッドルームにはベッドが2つずつ。お部屋の広さは約120㎡。ルームチャージは税込みで約3万円になりますので、一人当たりに換算すると7500円という事になる訳ですが、ラウンジでの小菓子とドリンクのサービスと宿泊費で7500円。とてもリーズナブルかと思います。
ちなみに5名定員のお部屋と4名定員のお部屋の広さはほとんど一緒ですが5名定員のお部屋は2つベッドがあるお部屋が1つと和室、こちらの和室で3名寝る事が出来るようになっています。
強いて言えば季節要因もあるかと思いますが、ご覧いただくようにお部屋の作りが全体的に暗いという事があります。山中湖や箱根のSグレードと比べるとお部屋のお風呂が温泉ではない事、又部屋風呂はジャグジーではありますが景色を楽しめる作りではない事などがマイナスポイントではありますが一人当たり7500円という事を考えればとても満足いくお部屋なのではないでしょうか。

関東圏のSタイプのお部屋と比べると、エクシブ箱根離宮や山中湖サンクチュアリーヴィラの方が個室露天という事とお部屋からの眺望という点では軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオは敵いませんがそれでもこの120㎡の広さとラグジュアリーな空間はとても贅沢ですね。

tags: Sタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.