BLOG

2018.11.23

【施設】グランドエクシブ軽井沢

エクシブ中古Sグレード会員権で行く軽井沢ムセオの旅 デザイン編

今回クラベールが宿泊するのはグランドエクシブ軽井沢内にあるエクシブ軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオになります。ちなみにこのサンクチュアリーヴィラムセオですがサンクチュアリーとは聖域ヴィラとは邸宅、ムセオとは美術館という意味で直訳すると聖域にある美術館のような邸宅という意味になります。
こちらの軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオに宿泊するためには各施設のSタイプのお部屋もしくは離宮、別邸のSEタイプ、ベイコート倶楽部のラグジュアリースイートもしくはロイヤルスイートを購入すれば宿泊する事が出来ます。

Sグレード会員権はエクシブ会員権の中で最上級という位置づけになりますので、サンクチュアリーヴィラを利用出来るのは一部の会員権という事になります。

約1年前のエクシブ軽井沢パセオのブログでも書かせていただきましたがこちらのエクシブ軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオもパセオ同様とてもユニークな造りとなっている施設になっています。
以前もお話しましたが関西圏にエクシブ会員さんがこちらの施設に来られた場合おそらく驚くのではないでしょうか。

エクシブ軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオを含むサンクチュアリーヴィラの特徴としてはまず通常のエクシブに存在するホテルフロントのようなスペースはありません。
その変わりにサンクチュアリーヴィラ特融のサロンがどちらの施設にもあります。このサロンがフロントの変わりになる訳ですが、専属のバトラーさんがチェックインからチェックアウトまでの業務をフロントの変わりにしていただけるという施設になります。
以前エクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラのブログの中でもご紹介致しましたが、山中湖のサロンと比べるとかなり小ぶりな造りとなっています。写真でもご覧いただけるように軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオに限らず、どちらの施設のサンクチュアリーヴィラでもソファに座りながらチェックインをしますしチェックアウトの時もこちらのサロンにてチェックアウトをします。このサービス提供はチェックイン、チェックアウト時に関わらず滞在中は利用出来るサービスとなっています。

どちらのサロンにも簡単な小菓子とソフトドリンクの無料提供サービスがありますし、通常、オーナーさんだけが利用出来るラウンジでの無料ソフトドリンクサービスがオーナーさんだけでなくサンクチュアリーに宿泊されるお客様全員が利用出来るサービスになりますのでご友人と一緒にエクシブを利用するというお客様はとても良いサービスになります。
エクシブ軽井沢サンクチュアリーヴィラムセオはお部屋への通路が従来のエクシブとは異なり外廊下になっているのが特徴です。サロンを抜けると正面に池が配置されその池を取り囲むように左右のオーナーズルームがあります。エクシブ軽井沢パセオ同様、池の中央には彫刻家サイモンアリソン氏によるアートワークが飾られその左右にお部屋が広がるというような配置になります。

クラベールがお伺いした11月ですでにかなりの寒さになりますが夏などのシーズンに来ればお部屋から出た時の外気がとても気持ちいかもしれませんね。

次回はエクシブ軽井沢サンクチュアリーーヴィラムセオのお部屋編になります。

tags: Sタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.