BLOG

2021.05.20

【施設】エクシブ琵琶湖

エクシブ琵琶湖再訪の旅 スパ編

人間とはいくら寝ようと思っても、一定の時間以上の睡眠はおそらく取れないように出来ているのではないでしょうか。長距離運転の疲れもあって確か10時頃に自動睡眠システムにより気づいたら寝ていたクラベールは目が覚めると朝の6時。今日のお客さんとは午後からの約束なので、二度寝しても大丈夫なのです。早朝からスパテルメを楽しもうという事です。
ベイコート倶楽部などと比べるとエクシブのスパロッカーは特別感はありません。以前もこちらのスパテルメをご紹介した事もあったかと思いますが、2年振りに会うイルカちゃんは元気でしょうか。

イルカってなんの話という方はこちら

造りや設計は古いですが、えーですね。ちなみにですが、現在エクシブ琵琶湖ではミュージックラウンジエチュードとカラオケルームは閉鎖しています。又、一応温泉です。
どうでも良いのですが、グランドエクシブ鳴門のアロマハウスは何故に寛ぐスペースがあんなにも狭いのだろうか。本日も晴天なりー。本日も晴天なりー。つまり特段書く事がないという事です。(笑)
クラベールはこちらのお一人様ジャグジーで、しばしの優雅なバスタイムを楽しんでいたら、知らぬ間に寝落ちしていて溺れそうになるアクシデントがありましたが、無事生還。
さっぱりした後は朝食タイムとなるのです。

tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.