BLOG

2021.05.18

【施設】エクシブ琵琶湖

エクシブ琵琶湖再訪の旅 902号室編

約20年前の4月のある日、クラベールは朝8時に東京駅に集合し、新幹線で名古屋まで行き100名以上の仲間と一緒にどこかに護送される罪人のような気持ちで名古屋からバスでこのエクシブ琵琶湖へと幽閉されてきたのです。(笑)
そう、約20年以上前、クラベールはこのエクシブ琵琶湖902号室にて悪夢のような10日間の研修を受けたのです。もうまったくどんな研修だったか覚えていませんが、リゾートトラスト社歌を覚えさせられ、全エクシブ施設の代表電話番号、住所などを暗記させられるという謎の研修を受けたのです。

君はーまぶしい旅のなかー♩望みあふれてー♩

あの思いだしたくもない地獄の研修。とにかく寝させてくれない。(笑)

ちなみに現在、リゾートトラストに就職しようかと考えている大学生諸君はご安心ください。クラベールが受けた研修とはまったくの別物となります。毎日美味しい物を食べさせてくれて、優しい人事課の人が過保護かぐらいのゆるい研修を受けます。(笑)

そんな話はどうでも良いのです。

確かこの902号室。ひょっとすると802号室かもしれない。903号室だった気もしてきた(笑)エレベーターから右手すぐの上階であったはず。という事で902号室に宿泊するのです。
本日はエクシブ琵琶湖902号室に宿泊して、当時禁止されていたお部屋でタバコをふかし、冷蔵庫のビールを飲み、一度も利用させてくれなかった大浴場でやりたい放題するというリベンジを果たすのです。

当時は新入社員4名でこのスタンダードに宿泊しましたが、大学卒業したばかりの男の子4人でむさ苦しいだけなです。(笑)大浴場を使わせてくれないのでこのお部屋のお風呂でシャワーを順番に使うというえーかげんにせーよ研修なのです。
ちなみに興奮してまったくこのお部屋について触れていませんでしたが、このスタンダードの部屋は大抵45㎡ほどの広さになります。大半のスタンダードのお部屋がこのような間取りとなっています。今回のブログの最後に過去のクラベールブログ内でご紹介したエクシブ山中湖、エクシブ那須白河のスタンダードのお部屋ブログのリンクを貼っておきますので、現在スタンダードグレードを検討しているというお客様は合わせてご覧下さい。
部屋から出て冷蔵庫のビールを開けて琵琶湖を眺めてみました。当時は10日間もお世話になったこの部屋から琵琶湖を望む余裕もありませんでしたが、902号室から望む琵琶湖の景色は20年何も変わっていないのでしょう。

エクシブ山中湖スタンダードのお部屋紹介はこちら

エクシブ那須白河スタンダードのお部屋紹介をこちら

tags: スタンダード,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.