BLOG

2021.05.17

【施設】エクシブ琵琶湖

エクシブ琵琶湖再訪の旅 プロローグ

現在、クラベールは名神自動車道を走行中となります。いつもの迷惑な当日予約の旅となるかと思いきや、今日はしかっかりきっかり事前予約をしての移動中なのでなんら心配もしていません。(笑)

いつもなら時間ギリギリに「今から1時間後に行くので予約をお願いしたいのですが」というなんとも迷惑な予約を毎回毎回繰り返している訳ですが、本日は関西方面に来るに当たってテーマを事前に決めてきたので決め打ちエクシブ琵琶湖旅となります。

そのテーマはズバリ!クラベールエクシブ琵琶湖リベンジ旅です。エクシブ琵琶湖にていろいろとリベンジをするという身勝手なエクシブ琵琶湖再訪の旅となるのです。!

この1年を振り返って見ると、GO TOキャンペーンの恩恵を受けて、東京ベイコート倶楽部ロイヤルスイートの旅、エクシブ六甲サンクチュアリーヴィラ満足ディナーの旅、横浜ベイコート倶楽部ロイヤルスイート贅沢イタリアン旅、エクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラSタイプイルコローレの旅、エクシブ湯河原離宮Sタイプ鉄板焼きの旅など贅沢をし過ぎている。(笑)

途中エクシブ蓼科やエクシブ軽井沢本館、エクシブ白浜アネックス、横浜ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートなどもちょいちょい挟みはしましたが、よくよく考えてみると緊急事態宣言の合間をぬって半額で行けるという誘惑に負け、例年より贅沢した1年ではなかったでしょうか。

そこでエクシブ琵琶湖ではスタンダード902号室に宿泊するというリベンジを果たすのです。!

902号室リベンジについてはおいおい話すとしてそんな説明しているとエクシブ琵琶湖到着です。
多くの人がInstagramでエクシブ琵琶湖の正面ゲートからの1枚を乗せているのでわざわざ一度通り過ぎて裏門から入るというなかなかないアングルからスタート致します。

過去にクラベールブログ内でも一度、エクシブ琵琶湖宿泊記をご紹介させていただいていますが、その時はまったく時間がなかったためにいろいろとやり残した事があるのです。
おー久しぶりだな。という事で着いたのが、エクシブ琵琶湖車寄せですが、オーナ専用駐車場に停めるのは初級者です(笑)教会前に停めて写真左下の入り口から入るとこの心臓破りの坂を歩く事なくエレベーターでエントランスまで来ることが出来ます。ちなみに毎回クラベールはそうしています。
古い会員さんで同じ事している方もいるのではないでしょうか。(笑)家族はいいですよ。車寄せで降りてあとはバイバイ。お父さんは車を停めにいってあの坂を登らないといけないのです。

まーそんな話はどうでも良いのです。急いでリベンジを果たすために902号室に行きたいのです。現在、桜フェアーが開催中でホテル全体が桜で彩られています。とか桜フェアー中しか購入出来ないギフトがアデッソで販売中です。とかそんな話はどうでも良いから早く902号室に行かせて欲しいと心の中で叫んでいますが、そうなんですか?と丁寧に話を聞くクラベール(笑)
部屋の鍵を受け取り20年越しのリベンジを果たすために9階へと向かうのです。
では何故に今回、クラベールは902号室に宿泊する事をこだわっていたのか、それは次回のクラベールブログエクシブ琵琶湖再訪の旅、リベンジ902号室編でお話をしたいと思います。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.