BLOG

2019.01.24

【施設】エクシブ有馬離宮

エクシブ有馬離宮はエクシブ史上最高傑作?

関西圏にお住まいのお客様の中でこのクラベールのブログをエクシブ選びのご参考にしている方がいらっしゃったら、ご予算に余裕があるのでしたらエクシブ有馬離宮をお勧めします。

それは現在のリゾートトラストの施設の中で東京ベイコート倶楽部も含めて一番施設的に優れていると思うからです。

エクシブというのはどうも、完璧な施設というのがなかなかありません。それは施設が良いとか悪いとかの話ではく、大都市からの距離感や、周辺環境、施設コンセプトなどを含めた総合力の話になります。

エクシブを検討されている方でこのように思ったことがある方はいらっしゃるのではないでしょうか。あの施設は遠いとか。あの施設は近くに何もないとか。あそこの施設は大浴場がないとか。または施設が貧弱だとか。言い出せば切りがりませんが、エクシブ有馬離宮は関西圏の既存施設では一番良い施設と言えるのではないでしょうか。

まず大都市圏からの距離感も近く、ちょっと週末に遊びに行こうという方にとってもドライブがてらに行くには本当にちょうどよい距離になります。又、エクシブ有馬離宮から神戸へ散策に行くにもよし、有馬温泉周辺を散策するにもとても良い距離にあります。

関東圏の方にはわかりりずらいかもしれませんが、厚木や海老名辺りに箱根があるというような感覚でしょうか。(笑)

まずエントランスの天井の高さは従来のエクシブ施設にはなかった作りですし、それに伴うロビーラウンジの解放感も言う事ありません。エントランス越しに見えるパティオそれらを取り巻く回廊の作りは初めて訪れる方の高揚感を上げること間違いありません。

クラベールが有馬離宮を推す理由に温泉大浴場があります。エクシブ有馬離宮はお部屋に備え付けてある、バスローブで行くことができます。このお部屋のバスローブで行くことが出来る施設は今年オープンの湯河原離宮も同じですが、せっかくのんびりしに来ているのに、大浴場も洋服で行かないといけないとなるとリフレッシュ出来ませんよね。

クラベールは今後のエクシブ施設にはすべてのお部屋にバスローブがあり、そのバスローブで温泉大浴場に行く事が出来る作りにして欲しいと切に願っています。エクシブ有馬離宮の大浴場は眺望、作り、いう事がありません。正面に何も遮るものがなく、解放感を感じる事が出来る大浴場としてはエクシブ施設の中で一番ではないでしょうか。

エクシブ有馬離宮の温泉大浴場は断トツ一番良いですね

又、レストラン施設の多様性、作り、サービスともに非日常を感じるには申し分ありません。

又、エクシブ有馬離宮のお部屋タイプの多様性は他施設にないものがあります。一番小さいグレードのCBタイプでも約80平米のお部屋まで利用できる事とすべてのタイプがバスとトイレがセパレートになっています。

ECタイプはと言うと、箱根離宮と同様に今後の施設展開されるエクシブにECタイプが出来るのかどうかという問題がありますが、ファミリーでの利用を考えても十分すぎる広さになります。

しいて言えば、有馬離宮に限っては、箱根離宮で見られるよなSEタイプとSタイプの決定的な違いというのはありません。有馬離宮をご検討されてる方はもしSEタイプとSタイプのどちらにしようかと悩んでいる方がいましたら、他施設を交換利用した時にどのように違いがでるかを考えたほうが賢明かもしれません。

クラベールはエクシブ有馬離宮が既存の施設の中では一番と考えていますが、皆様はどうお感じになっているでしょうか。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.