BLOG

2021.02.20

【施設】エクシブ湯河原離宮

中古Sタイプで行くエクシブ湯河原離宮再々訪の旅 総評

アメリカンブレックファーストを頂き、再び大浴場でリュウマチ治療を終えたクラベールはエクシブ湯河原離宮でチェックアウトを済ませ、ホテルを後にします。今日は天気もよくこの度のエクシブ湯河原離宮のテーマを再認識するために、山里に似合わない変な題を付けた景観を見に行きます。
今更ですが、これらの写真を見ると3代目カメラマンのレンズは先代のカメラマンよりやはり良い気がしますが気のせいでしょうか。
エクシブ湯河原離宮のゲートから坂道を登ります。こちらはホテル前の道路よりエクシブ湯河原離宮を撮影したのですが、クラベールの後ろは住宅街と旅館があります。1号棟に限らず、2号棟、3号棟も同様にほぼ同じ景観となるかと思いますが、お部屋のタイプや場所によっては絶景とまでは行きませんが、良い眺望のお部屋もありますので探してみて下さい。
坂道を上がると、左手におしゃれなレストランがあります。宮上倶楽部という名のカフェになりますが、エクシブ湯河原離宮のゲートからは歩いて5分ほどでしょうか。クラベールはとても気になりましたが、こんなとこ寄ってる場合じゃないのでスルーします。
ホテルから10分以上はかかったかと思いますが、不動滝に到着です。ここに夏目漱石も訪れたのかと思うと灌漑深いものがありますが、クラベールも後世、このクラベールブログというまったくもってくだらないブログが評価され1000円札の顔になりますようお祈りだけしておきました。
不動滝の帰り道、クラベールは自分の意志と反して足が先程の宮川倶楽部に向かうのです。ちょっとお高そうなお店ですが俺にはクーポンがある!観光地のクーポンは令和3年水戸黄門の印籠と同じ効力なのです。元々不動滝で茶でもいただこうと思っていたのですがお休み。これくらい良いではないかという事で店内に入ります。
素敵なお店です。せっかくの可愛らしいお店がアクリル板で台無しですがしょうがありません。コロナの何が許せないってせっかくの可愛らしい空間がブサイクになったり、素敵なお店がアクリル板のせいで貧乏臭くなったりと、いつまで続くのでしょうか。
クラベールが座ったテーブルから窓越しの庭の景観
こちらのパスタは自家製のパスタだそうです。朝食を食べて3時間ほどしか経過してませんがお店の雰囲気にのまれてパスタを注文してしまいました。(笑)
軽い昼食を済ませた後、こちらのレストランのお庭を拝見させていただきましたが、こちらも山里にあるような庭ではなく湯河原はいつのまにかお洒落な街となってしまったのでしょうか。

先生にタバコの火を付けてあげます。
先生の最後の遺作明暗から約100年。貴方が見た山里の風景はどこもおしゃれな空間になっているかもしれませんが不動滝は変わらず訪れる人もなくひっそりとしていました。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.