BLOG

2021.02.16

【施設】エクシブ湯河原離宮

中古Sタイプで行くエクシブ湯河原離宮再々訪の旅 お部屋編

今回、クラベールがお世話になったのはSタイプのお部屋になります。

このクラベールブログ内でエクシブ湯河原離宮をご紹介させていただくは3回目となります。初めてエクシブ湯河原離宮をご紹介したのは開業間もない約4年前。その時はSEタイプ2名定員の1ベット洋、その後2018年夏にはCBタイプの和モダンルームをご紹介したかと思いますので、今回はSタイプ2ベットルームのお部屋になります。

エクシブ湯河原離宮のお部屋に関しては、いろいろバリエーションがありますので、全てのバリエーションをご紹介という事にはなりませんが、全てのグレードのお部屋をクラベールブログ内でご紹介した事になります。

他のグレードのお部屋がどのようなお部屋かご関心ある方は今回のブログの最後にリンクを貼っておきますので合わせてご覧下さい。

という事で話は戻りますが、このスーパースイート。一見お部屋は最強のような気がしますが、一緒に行く人によっては最近不便さをちょいちょい感じます。
それは昨年の夏旅と題して行ったエクシブ六甲サンクチュアリーヴィラ、前回のエクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラなども同様の事を感じたのですが、今回の夏目先生と3代目カメラマン、クラベールと男3人で利用した場合、お部屋の利用にはなかなか困ります。
この男3人の構成ですと年功序列順で夏目先生が一人部屋。となるとクラベールと3代目カメラマンがもう一つのベッドルームを共有する事になりますが、ベッドが近すぎ(笑)この2ベットルームは2カップルや2夫婦で利用するのが正解で男3名、4名では少し利用しずらいのです。
それ以上に困るのが、部屋風呂。せっかくお部屋にお風呂が付いていたとしても、男3名で一緒に入るのは気色悪すぎるので夏目先生を優先させると、長風呂なので結局大浴場に行くのです。先生はいつまで入っているんだろうか。もう待ってられないので3代目カメラマンともう大浴場に行こう。となるのです。これは例えば、エクシブ会員権を購入したおじいちゃん夫婦が息子夫婦と孫を連れて行ったというような場合でも同様の事が言えます。
つまり昨今のスーパースイート部屋風呂付のお部屋は夫婦やカップルのための物で、おっさん3名、4名では気色悪すぎるし、じいさん夫婦と若夫婦、孫といった場合でも待ってられないから大浴場に行こう。となるのです。

それにしても先生は長風呂なのである。

まったくもってエクシブホテルのせいではありませんが、実はエクシブ湯河原離宮に限らず、箱根離宮、鳥羽別邸などのスーパースイートは行く人の性別や年齢の構成によっては弱者はまったく利用させてもらえない問題が勃発するので、今度、エクシブ離宮のSに宿泊するんだ。と計画されている方はちょっと行かれる前にそう言えば自分達がこの部屋を利用する場合どうなるんだろうか。と事前に考えておいた方が良いかもしれません。

それかもう部屋タイプなんて気にしなくても良いのです。エクシブを長年利用していくと最終最後、エクシブって寝て目を閉じたらどのタイプも一緒だな。という極地に達するのです。(笑)

というかまったくお部屋について何も触れていませんが、一応、触れておくとお部屋の窓は空きません。箱根離宮や鳥羽別邸のスーパースイートの様にデッキスペースがあるという事でもないので、部屋風呂を楽しんだ後に外気に触れるという事は出来ませんが、エクシブ箱根離宮のSタイプと比べるとまだまだ予約が取りやすいという事はありますが、週末などは満室になる事が多いので、つてがない方は早め早めに予約する事を心がけた方が良いかと思います。

エクシブ湯河原離宮のタイプ別バリエーションは公式ホームページでは網羅されていないので代わりに網羅しておきます。

CBタイプは和モダンルーム、1ベット洋、1ベット和の3種類
SEタイプは和モダンルーム、1ベット洋、1ベット和、2ベットルームの4種類
Sタイプには和モダンルーム、1ベット洋、1ベット和、2ベットルームの4種類

おーいクラベール君。この室の前から覗く庭は全然山里らしくないではないか。不規則な池を人工的に拵えてその周囲に稚い松だのツツジだのを普通の約束通りに配置した景色ではないか。
とにかく明治生まれの先生はうるさいのです。

エクシブ湯河原離宮CBタイプのお部屋はこちら
エクシブ湯河原離宮SEタイプのお部屋はこちら

tags: Sタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.