BLOG

2017.03.07

【施設】エクシブ湯河原離宮

エクシブ湯河原離宮がオープン

いよいよ今月末に待望のエクシブ湯河原離宮がオープン致します。
関東圏にお住まいのリゾートトラスト会員権を所有している方にとってはエクシブ箱根離宮以来の新規施設になります。

そこで今日はエクシブシリーズの今後の新規施設展開についてお話したいと思います。

まず今月末のエクシブ湯河原離宮がオープンするのを皮切りに2018年春六甲サンクチュアリーヴィラ、同年春に芦屋ベイコート倶楽部2019年にラグーナベイコート倶楽部とオープンラッシュとなっています。

又、横浜のみなとみらい地区にも2020年にベイコート倶楽部をオープンさせるのではないかという噂までありオリンピックまでの4年間に続々とリゾートトラスト施設がオープンするのです。

ただ1つ注意しないといけないのがエクシブがオープンするのはエクシブ湯河原離宮と六甲サンクチュアリーヴィラだけなのです。しかも六甲サンクチュアリーヴィラはSグレード施設のためSグレード所有者しか利用出来ません。

という事は実質スタンダードを所有しているお客様はエクシブ湯河原離宮オープン後は利用出来ない施設が毎年オープンしていくという事になるのです。ラージグレードのお客様はなんとか交換利用でベイスイートが交換利用出来るので良しとしてもスタンダードグレードのお客様は今後のオープンラッシュはリゾートトラストの会員でありながらまったく関係のない話になってしまうのです。

クラベールだけでしょうか。2018年春に芦屋ベイコート倶楽部と六甲サンクチュアリーヴィラという目と鼻の先に2カ所ほぼ同時期にオープンする事に疑問を持つのは。

又、関東圏の方にはあまり馴染みのない場所にラグーナベイコート倶楽部はオープン致します。どこだそれはという方も多いのではないでしょうか。そこでラグーナとは何処か?調べてみました。
愛知県蒲郡市海陽町2-9-1。関東圏にお住まいの方にとってはより一層どこだかわからない方もいらっしゃるかもしれませんが東名高速道路を名古屋方面に浜名湖を通過して1時間ほど行った場所になります。興味のある方はGoogleマップで調べてみて下さい。

話がだいぶ脱線しましたがリゾートトラストの高級路線はより一層今後の施設展開を見ると激しくなります。エクシブ会員権、又、食事のメニューもどんどん高額価が進み既存の会員様の中でもいよいよエクシブを利用し続けて行くのか。手放すのか判断を迫られる時がくるかもしれません。

クラベールとしてはこのような高級路線は致し方ない事かと思いますが、少し金額的に利用しやすい施設があっても良いのではないかと思うこの頃です。


tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.