BLOG

2020.02.20

【施設】エクシブ箱根離宮

中古ECタイプ会員権で行くエクシブ箱根離宮の旅 早朝大浴場編

翌朝、早起きしたクラベールは朝の大浴場のオープンと同時に三日月の湯へと足を運びました。

そうです。ザ夕食なしのケチケチ利用になります。ちなみに昨晩の夕食はやまひこ寿司でお世話していただきました。やまひこ寿司ってどこやねん。という方もいらしゃるかと思いますのでやまひこ寿司さんのリンクを貼っておきました。

やまひこ寿司さんのご紹介

大抵クラベールは箱根に宿泊する際はやまひこ寿司さんで食事をします。エクシブ箱根離宮からですと車で5分ほどになるかと思いますが、お酒が飲めないではないかと言う方のためにも予約する際に宿泊するホテルを告げると迎えに来てくれますし帰りもホテルまで送っていただけます。

このやまひこ寿司さんですが、夜の時間は地元のお客さんか箱根によく遊びに来ると言う常連客の方が大半ですが、強羅のハイアットに宿泊しているお客さんが来られる事がクラベールの経験上多いような気がします。

普段エクシブばかり泊まり歩いていると、なかなか箱根の他のホテルについて疎くなってしまったりするのですが、席が隣になったお客さんと箱根についてお話したりどこどこのホテルが良かったなどと言う話をするのが大変楽しい時間となるためにクラベールはいつもこのやまひこ寿司さんを好んで利用致します。

そんなこんなで翌日の早朝オープンと同時に向かったのが大浴場、三日月の湯になります。
クラベールはエクシブ箱根離宮を冬季に訪れると必ず早朝に三日月の湯に行きます。それは何故か。

この気温の低い季節にしか楽しめない幻想的な三日月の湯が楽しめるからであります。

この三日月の湯は、以前この地にあった奈良屋旅館さんの大浴場からいただいている名前で湯舟に移る三日月が満月になるまで入ればどんな難病も治るという事からネーミングされた大浴場施設になります。
屋内で少し温まったクラベールは外の露天へと向かうのでした。

おー今日も又、一段と素晴らしい幻想的な景色。ちなみにこのように朝もやが見えるか見えないかは運もありますので日頃の行いが重要だと酒屋の親父が言ってました。(笑)
エクシブ箱根離宮の大浴場は素晴らしいですね。この一言に尽きます。この1枚が全てを語っているかと思います。次のエクシブホテルではどんな温泉施設を造ってもらえるのでしょうか。
早朝の三日月の湯を楽しんだクラベールは部屋に戻ってもうひと眠りするでありました。

tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.