BLOG

2020.02.19

【施設】エクシブ箱根離宮

中古ECタイプ会員権で行くエクシブ箱根離宮の旅 ECタイプ編

今回、クラベールがエクシブ箱根離宮に来たメインテーマがエクシブ箱根離宮ECタイプの1号棟と2号棟のどちらが素晴らしいかという話になりますので、今回宿泊するのはECタイプになります。

今回のブログでそれぞれスタンダード、ラージ、スイート、スーパースイート、サンクチュアリー
CBタイプ、ECタイプ、SEタイプなどどちらのグレードのお部屋でも少なくとも2回ほど宿泊したブログを書いていますので現在エクシブ会員権を検討中でどのグレードにしようかと悩んでいる方は見比べて検討するのも良いかもしれません。

ちなみに今回クラベールが宿泊したエクシブ箱根離宮ECタイプに宿泊するには、旧エクシブラージ以上の会員権、エクシブ離宮ECタイプ以上の会員権、ベイコート倶楽部でしたどちらの会員権でも予約する事は可能となります。
こちらがエクシブ箱根離宮ECタイプ和モダンルームのお部屋になる訳ですが、エクシブ箱根離宮からルームタイプのバリエーションがかなり増えたのが特徴になります。2名定員の1ベッド洋と1ベッド和、4名定員のツーベッド、5名定員の和洋ルームと和モダンルームなどルームバリエーションは様々ですが、クラベールが予約したお部屋はECタイプ和モダンルームになります。

ここで基本的なお話になりますが、エクシブ箱根離宮ECタイプは1号棟、2号棟に関わらず、2名定員からの眺望は素晴らしいものとなります。つまり2名定員のお部屋を予約した場合は必ず良い景色のお部屋になります。問題なのが4名、5名で宿泊する際ですがお部屋によっては眺望が良かったり悪かったりとなります。

エクシブ箱根離宮では1号棟、2号棟に関わらず末尾が1~4までの部屋番が景色が良い部屋となります。5~8までは2名定員のベスト絶景。9~12までのお部屋は1号棟、2号棟に関わらずあまり景色は良くありません。特に1号棟の末尾9~12のお部屋は窓からは車寄せが見えるだけになりますので少し残念な感じになります。

つまり同じ4名定員にしろ5名定員にしろ1号棟も2号棟も末尾が若い番号のお部屋の方が基本的には景色は良くなります。

ただし、一部例外がありまして、ECタイプに限った話ではありませんが、エクシブ箱根離宮では低層階ほどいつもと変わった景色が楽しめるというかなりマニアック部屋があります。

1号棟ECタイプでは4階、2号棟ECタイプでは3階、3号棟CBタイプでは2階になる訳ですが、低層階ほど1号線の商店街を見る事もなく窓からは木々や花々が見え楽しめるお部屋があります。

つまりエクシブ箱根離宮もエクシブ湯河原離宮同様に低層階ほど良かったりするのです。
エクシブ箱根離宮ECタイプ和モダンルームは約90㎡ほどありますので、3世代利用などのお客様でもゆったり利用出来るのが特徴になります。

でいつ、1号棟、2号棟の話になるのかと言うとここからなのですが、クラベール今回のブログを書きながら、図面を再度チェックし直し、先日のエクシブ箱根離宮の館内散策を思い出しながら再考した結果、1号棟の方が素晴らしいなんて営業マンが販売するために作りだした幻想だろ。(笑)と言うのが結論です。
これは何度、エクシブ箱根離宮の構造を見直してもクラベールはこの結論に至ります。おそらく1号棟優位説は営業マンが販売するためにお客さんに話した事がネットに書いてそれを読んだ人が又、誰かに伝えると言う幻想なのではないでしょうか。

間違いないですね。(笑)

tags: ECタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.