BLOG

2019.02.13

【施設】芦屋ベイコート倶楽部

中古ロイヤルスイートで行く芦屋ベイコート再訪の旅 スパ編VOL2

LUBANOでアメリカンブレックファーストの朝食をいただいたクラベールはチェックアウトまでの時間をスパで楽しむ事にしました。
それにしてもこの芦屋ベイコート倶楽部のスパですが昨日のプール利用も同様ですが平日という事を考慮しても誰も入っていない。皆さんいつスパを利用してるのだろうかというほどどなたも入っていません。いつ入られているのでしょうか。それとも有料という事で利用されないのでしょうか。
こちらが男性用スパのロッカーになる訳ですが、リゾートトラスト施設では珍しく暗証番号用のロッカーになります。エクシブ湯河原離宮などでは腕につける鍵が採用されていますがこちらの方が良いですね。鍵の変わりにゴム製にバンドをはめるのですがこれが又格好良い。のと写真を撮るのを忘れました。(笑)
パウダールームも綺麗に整頓されています。
この芦屋ベイコート倶楽部のスパですがエクシブ施設で見られるような洗い場というものはありません。その変わりに個室になっているシャワーブースがありこちらでお体を洗うという事になるのですがこちらのシャワーブースは内側から鍵をかける事も出来ますしご覧いただくようにシャワーブース前にはタオルを掛けられるようになっていてとても工夫されている使いやすいものです。すべての扉が半開きになっているのはどちらのブースが利用されているのかすぐわかるようになっていて基本利用していないブースは半開きになるような造りになっています。
インドアバスが2つとアウトドアバスが2つの4つの浴槽になります。インドアバスの手前の浴槽はシルキーバスのようなもので奥が温泉となります。芦屋ベイコート倶楽部はオープンして1年ほどですがどこにいっても清潔感に溢れています。
アウトドアバスは露天風呂という雰囲気ではありませんが露天風呂と手前に見えるのが屋外ジャグジーになります。こちらのアウトドアバスですがこれからの温かくなる季節は最高でしょうね。
温泉に行ったという雰囲気ではありませんが芦屋ベイコート倶楽部の大浴場は温泉施設になるので温泉の効能なども表示されています。
タオル類もバスタオルの大小以外にもフェイスタオルも用意されていますし、スパ内で利用出来るガウンがお部屋から着てくるバスローブとは別に用意されているのでこれらはとても贅沢に利用する事が出来ます。確かに勿体ないという考えもあるかもしれませんが、せっかく贅沢な気持ちになりに来たのにタオル類がセコセコしてるとがっかりしますよね。ベイコートのスパリネンはとても充実しています。
下の写真のようにちょっとした小菓子とドリンク類が4種類ほど提供されていますので風呂上りにゆっくりと寛ぐ事も出来ますし少し休んで又スパに入るというような事も出来ます。おそらくこのようなサービスはベイコート倶楽部では今後オープンするラグーナ、横浜ベイコート倶楽部でも導入されるでしょう。
こちらの休憩するスペースの廊下の奥がプールなどの施設になる訳ですが、中心に脱衣場を配置し左右にプール及び、ジム施設反対側に大浴場施設とどちらを利用するにも利用しやすい造りになっています。
芦屋ベイコート倶楽部の大浴場はとても良く出来ていますね。

tags: 大浴場,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.