BLOG

2018.07.12

【施設】芦屋ベイコート倶楽部

中古ラグジュアリースイートで行く芦屋ベイコート倶楽部の旅 お部屋編

現在関西圏からのお問合せで一番多いのが東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートが欲しいのですがというお問合せになります。つまり関西圏の方が東京ベイコート倶楽部のラグジュアリースイートを購入して芦屋ベイコート倶楽部を利用したいという方が大半になる訳ですが現在の東京ベイコート倶楽部の仲介相場は約750万円。果たして現在リゾートトラスト会員権の中で一番人気と言われている東京ベイコート倶楽部を購入して芦屋ベイコート倶楽部を利用するとはどのような事なのでしょうか。

クラベールが今回宿泊させていただいたのはラグジュアリースイートになります。芦屋ベイコート倶楽部では東京ベイコート倶楽部同様3つのグレードがあります。
つまりベイスイート、ラグジュアリースイート、ロイヤルスイートの3つです。しかし東京ベイコート倶楽部とは異なりグレード内に2つのコンセプトのお部屋がある事は意外と知られていません。
それがCOOL STYLEとNATURAL STYLEの2つのコンセプトになります。

COOL STYLEは全体的に青と白もしくはグレーを基調とした明るい色の内装のお部屋でNATURAL STYLEは全体的に木目調で高級感のある内装のお部屋となっています。
今回クラベールが宿泊したお部屋はラグジュアリースイートのNATURAL STYLE。どことなくエクシブ軽井沢パセオのお部屋を彷彿とさせるお部屋となっています。お部屋からはお隣のマリーナを望む事ができ景色もお部屋からの眺望も申し分ないですね。この芦屋ベイコート倶楽部及び東京ベイコート倶楽部のラグジュアリースイートに宿泊するにはエクシブホテルのEグレード(スイート)以上もしくはエクシブ離宮シリーズのECタイプ以上の権利で宿泊する事が出来ます。勿論東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートでも宿泊出来るのでご参考にして下さい。
この建物の構造上、お部屋からの景色はこちらのマリーナを望む景色もしくは反対側の景色になるかと思います。クラベールの憶測ですが反対側からの景色も悪くはないかと思いますが、こちらのマリーナサイドのお部屋からの眺望の方がよりリゾート感が増す景色となるでしょう。

NATURAL STYLEのベッドルーム
余談ですが今までリゾートトラスト施設のアメニティについて話す機会があまりなかったのですが芦屋ベイコート倶楽部及び東京ベイコート倶楽部のアメニティはETROのとても可愛らしいアメニティになります。エクシブホテルのアメニティが資生堂社製なのに比べるとだいぶお金をかけたアメニティになっており男性用の髭剃りなどもベイコート倶楽部のロゴの入ったとても高級感のあるものとなっています。
ここ数年リゾートトラスト施設に細部で経費削減が見え隠れ致します。初めてエクシブホテル及びベイコート倶楽部を利用される方は感じられないかもしれませんがリゾートトラスト会員のヘビーユーザーは大なり小なりこの経費削減を肌感覚で感じられていると思います。このようなアメニティに関してはケチらないで欲しいですね。

次回は芦屋ベイコート倶楽部和食レストラン時宜編になります。

tags: ラグジュアリースイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.