BLOG

2018.01.04

【施設】芦屋ベイコート倶楽部

オープンまで2ヶ月の芦屋ベイコート倶楽部

先日、オープンまであと数か月の芦屋ベイコート倶楽部を見てきました。
パンフレット等では幾度も芦屋ベイコート倶楽部の完成予想図は見てきましたが実物を見るのは初めてになります。

もう明日にでも開業出来るのではないか。というほど順調に仕上がってきていましたが、正面玄関に近づくと、ゲート周辺はまだまだ工事中というような感じでしたね。
ちなみにこちら芦屋ベイコート倶楽部ですが東京ベイコート倶楽部の中古会員権を購入すればメンバーとして利用する事が出来ます。
クラベールはもう少し建物自体が流線形の建物なのかと勝手に想像していましたが、建物を縦方向から見るとかなり角ばった建物である事がわかります。
この芦屋ベイコート倶楽部ですがかなり面白い雰囲気の場所です。

クラベールが写真を撮ったエリアから右手にはとても大きな邸宅があり関西圏の富裕層の方々はこのような場所に住むのかと思っていました。中にはご自身のクルーザーなどを芦屋ベイコート倶楽部前に並んでいるクルーザーのように止めている方もいらっしゃるかもしれません。
一方芦屋ベイコート倶楽部入り口ゲート周辺は集合住宅などがある地域です。商業エリアではありません。どちらかというと住宅地というようなエリアになります。
生まれてから関東圏を離れた事がないクラベールにはこの場所がどのような位置づけの場所なのかはわかりませんが、高級住宅地と集合住宅が混在しているおもしろい場所にあります。

東京の方には神奈川県横浜の八景島のような場所と言うとわかる方もいらっしゃるかもしれません。マリーナがあって八景島シーパラダイスという遊園地があり、だからと言って商業地でもなく住宅地のような場所。

いよいよオープンまで2か月ほどとなった芦屋ベイコート倶楽部ですが、今から楽しみですね。外観を見る限りですがかなり良いものが出来そうです。

クラベールとしてはオープンして少し落ち着いたらぜひ行ってみたい施設ですね。その際はこのクラベールブログでも体験レポを書かせていただく予定ですので又楽しみにしていてください。

tags: 芦屋ベイコート倶楽部,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.