BLOG

2019.04.19

【施設】ラグーナベイコート倶楽部

中古ベイスイート会員権で行くラグーナベイコートの旅 館内散策編

昨晩、いくらかのお酒をいただき長距離運転の疲れもあってか昨晩は食事の後にすぐに眠ってしまい翌日の朝はだいぶ早起きをしてしまいました。一緒にラグーナベイコートに来た友人達はまだ夢の中でしたので朝食を取る前に一人でラグーナベイコート倶楽部を散策しながらの散歩へと出かけました。
まずクラベールが発見したのが屋外にあるプールになります。どこかで見た事あるような景色ではないですか?ピンと来た方はそこそこエクシブホテルを巡っていらっしゃる方かと思いますがどことなくエクシブ初島クラブの屋外プールから望むエクシブ初島クラブによく似ていますよね。
このプールは素晴らしいですね。対面にマリーナを望む景色を見ながらプールに入る。夏休みなどのシーズンに来られたら最高なのではないでしょうか。ちなみにこのラグーナベイコート倶楽部ですが、東京ベイコート倶楽部、芦屋ベイコート倶楽部、横浜ベイコート倶楽部とは異なりプールは屋外のみになります。そのために他ベイコート倶楽部のプールがオールシーズン利用出来るのに対してこちらのラグーナベイコート倶楽部のプールは夏季限定になりますのでこれからラグーナベイコート倶楽部に行く計画を立てられている方はご注意下さい。
このような所で結婚式なんて一生の思い出になるでしょうね。マリーナを望むプールに囲まれた場所でのウェディング、もう一度クラベールも結婚式をやり直したい。(笑)
ラグーナベイコート倶楽部は十分な敷地面積があるという事もあり、至るところのこのようなソファなどがあります。これは東京ベイコート倶楽部や芦屋ベイコート倶楽部などでは見られなった光景となります。おそらくこちらのソファに腰を掛ける方は多くはないでしょう。ただこう言うのって必要ですよね。無駄の大切さと言うものでしょうか。
ラグーナベイコート倶楽部の特徴としてラグーナベイコート倶楽部の正面エントランスの他にこちらの別のエントランスがあるのが特徴となっています。こちらはボールルームへと直接行く事が出来るエントランスになるわけですがつまりこのラグーナベイコート倶楽部は結婚式などの催事のために正面エントランスとは別のエントランスが用意されています。
こちらのボールルームは普段はバイキング会場などに使われたり今後、美食会やディナーショーなどの開催時に使われる事となるかと思います。現在、ラグーナベイコート倶楽部では繁忙期ではありませんがディナーバイキングを開催しています。お子様連れなどお客様はディナーバイキングをチョイスするというのも良いかもしれません。
このラグーナベイコート倶楽部の他ベイコート倶楽部との優位性は敷地面積の贅沢さでしょうか。東京ベイコート倶楽部のボールルームが地下であったり、芦屋ベイコート倶楽部のスパなども素晴らしいですが、このダイナミックな造りは敷地面積の広さが無しえる技になります。勿論、クラベールは東京ベイコート倶楽部も芦屋ベイコート倶楽部も好きですが、この圧倒される景色を生み出すのは大きな敷地なのかもしれませんね。

tags: プール,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.