BLOG

2019.04.16

【施設】ラグーナベイコート倶楽部

中古ベイスイート会員権で行くラグーナベイコートの旅 お部屋編PART2

今回のラグーナベイコート倶楽部の滞在においていつもと異なる視点からお部屋を検証したいと思います。

こちらはお部屋にあるミニバーになるのですが、コーヒーや紅茶などの他にもアルコール類がお部屋に用意されています。これ以外にも冷蔵庫にはビールやソフトドリンクちょっとした菓子類が用意されていますが、当たり前ですが部屋飲みをする方はコンビニに寄ってからホテルに行かれた方が財布に優しい事は間違いありませんがそこまで金額的に高いというものではありません。。
今となってはリゾートトラストホテルでは当たり前となりましたがお部屋にはパジャマも用意されていますのでベイコート倶楽部に行くのに寝間着を持っていかないといけないという事はりません。ここ数年にオープンしたエクシブ及びベイコートホテルでは下のようなパジャマが用意されています。それ以外のエクシブ旧施設でも浴衣などが用意されています。
又、こちらのようなラウンドリーなどに利用出来る袋も用意されています。クラベールはこちらを利用する事はありませんでしたが夏季のプールなどを利用する際には水着などを入れるためにはとても役に立ちそうです。エクシブホテルを利用する際はビニール製のリゾートトラストのロゴが入ったちょっとした袋がお部屋に用意されていますがベイコートホテルはエクシブとは異なるオリジナルデザインのもので全てが統一されています。
ご覧いただくのはベイコート倶楽部専用歯ブラシ、カミソリ、マウスウオッシュになります。エクシブホテルでも歯ブラシやカミソリなどはお部屋の洗面スペースに用意されている事は皆さんご存知かと思いますが、全てベイコート倶楽部のロゴが入ったエクシブとは異なるものが用意されています。
ベイコート倶楽部のお部屋の備品として特徴的なものがこれらになります。ヘアーバンドや又お部屋のミネラルウオーターなどもオリジナルになります。
このように細かく見て行くとベイコートホテルのお部屋に用意されている物とエクシブホテルのお部屋の用意されている物はあきらかに異なります。勿論ホテル自体のコンセプトが異なるのでしょうがありませんが、同じもの用意して欲しいとまでは言いませんが、エクシブホテルのお部屋の備品ももう少し女性のお客様を意識した物だと嬉しいですよね。

次回はベイコートスパのご紹介になります。


tags: ベイスイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.