BLOG

2020.12.19

【施設】横浜ベイコート倶楽部

中古ロイヤルスイートで行く横浜ベイコート再訪の旅 和食朝食編

この和食レストラン濱は昨晩クラベールがお世話になったスパと同じフロアにあります。昨晩のスパの狭さからどうなっているのだろうか?と思いましたがこの日本料理レストラン濱はとてもスペースを贅沢に使っているのが特徴となります。全て個室のために全景をお伝えする事は出来ませんが、この贅沢なスペースの一部だけでもスパのスペースに使っても良かったのではないだろうか。と思う程です。
まずはまだ寝ている胃をこの三種類のジュースが一気に起こしてくれます。確か、人参、トマト、と忘れた。(笑)全て個室とはなかなか贅沢です。2026年に横浜ベイコート倶楽部の真向かいにフォーシーズンがやってきます。今は単なる空き地となっていますが、シティーサイドに宿泊される方はお部屋の左下手に草っぱらになっている所なので、ご覧ください。フォーシーズンとの日本料理レストラン対決はどうなるのだろうか。
朝から鮑。かれこれ何十年と利用してきていますが朝食に鮑が出てきたのは初めてではないでしょうか。
卵焼きは神です。画像では伝わりませんが、色がオレンジ色で味がとにかく濃い。こんな味の濃い卵焼きは初めてでした。
最後はデザートで終了です。なんかいろいろとスタッフの方が説明していただいたのですがまったく覚えていないというクラベールの性格。
横浜ベイコート倶楽部はとにかく食事が旨いというのが昨晩イタリアンと朝食の和食をいただいた感想でしょうか。

tags: 朝食,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.